2018年12月10日

パフェの前では女の子になれる『パフェが好きでもいいじゃない』



玉置勉強さんの作品『パフェが好きでもいいじゃない』(小学館)

女子サッカーチームに所属している
キャプテンの伊勢裕香はフランスでもプレイ経験があるほど
チームを引っ張っている大黒柱的存在です。

誰よりも早くピッチに入って練習し、
練習中などでは他の選手にも厳しく、
まるでサッカーをするために生まれてきた・・・
なんて思われるほどの選手です。

ただ・・・誰よりも早く練習場に来るのですが、
誰よりも早く帰るので、
独自で練習したり筋トレをしたりしているんだ・・・
なんて噂もたつほどです。

でも、伊勢裕香が早く帰る理由というのは
大好きなパフェを食べるためだったんです・・・

日々の練習の疲れやストレスなどは
パフェを食べて忘れる・・・
そんな日課が楽しみな伊勢なのですが、
食べている最中でも
サッカーのことが頭から離れず、
パフェを目の前にシミュレーションしたり・・・と、
サッカー好きな僕としてはかなり面白く読めました。

まさかサッカーと食べ物を組み合わせるとは・・・

かなり異色な作品ですが、
ピッチでは厳しい伊勢ですけれども
パフェの前では一人の女の子になっている・・・
そんなギャップを楽しんで読んでみてください。

オススメ グルメ漫画
  

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:甘党
posted by Ten-Ten at 08:32| Comment(0) | グルメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

渦巻に魅入られてしまった男の死によって引きおこる不思議な出来事『うずまき』



伊藤潤二さんの作品『うずまき』(小学館)

黒渦町に暮らす女子高生の五島桐絵には
同じ町で育った斎藤秀一という彼氏がいて、
秀一が別の町の高校に通学することで
この町が少し変わっていることに気づき始めます。

秀一はそのことを桐絵に話すのですが、
最初は信じられなかった桐絵なのですけど、
桐絵自身も少しずつ変化に気づきはじめます。

秀一の父親はこの町の異変に巻き込まれた形で
渦巻きの魅力に取りつかれ、
奇妙な死に方をしてしまうんです。
そして火葬場で焼かれるのですが、
その時に出た煙が渦を巻き、
ここから渦巻きによる奇妙な出来事が頻繁に起こることに・・・

・・・といった感じで
うずまきを題材にしたホラー作品です。

『漫勉』のシーズン4で
伊藤潤二さんの仕事場風景を見た時に、
初心にかえって伊藤さんの作品との出会いである
『うずまき』を読んでみたのですが、
20年以上前の作品もの作品だというのに
全く色褪せていませんでした。

今とは少し違って荒々しさがあるものの、
ストーリーは怖く引き込まれる世界観は全く同じで、
『うずまき』は伊藤さんの作品を知るために
絶対に読んでもらいたい作品ですね。

まだ読んだことない人は1度は読んでみてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ホラー
posted by Ten-Ten at 20:02| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレブなのに漫画家を目指してます『セレブ漫画家一条さん』

セレブ漫画家一条さん

garnetさんの作品『セレブ漫画家一条さん』(メディアワークス)

代々、一条家では人の上に立つため、
幼い頃から人を統御する教育が行われており、
一条茉莉も7歳の頃からその教育を受けていました。

そんな中、友達から借りて読んだ
ファンタジー漫画の世界に魅了され、
漫画家という自分が知らなかった世界を知り、
漫画家になりたい・・・と思うようになりました。

でも、父親がそれを許すことしなかったのですが、
資産と社会的地位を3年で得られれば
漫画家を許すことを約束されました。

そして3年後・・・
見事に自分の一条グループを経営することになり、
漫画家として活動をすることになった一条さん。

一条グループの経営者として続けながら
漫画家の道を歩き始めました。

まだまだ漫画家としては半人前なのですけど、
いつかは自分の漫画で人を幸せにすることを夢見て
奮闘する異色の漫画家4コマ漫画になっています。

自分の漫画に某会社の商品の固有名詞がはいっていたりすると、
その会社を買収したり・・・
とんでもない規模な作品なのですが、
ゆるゆるとした部分などもあり、
個人的に面白いと思う作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

オススメ 4コマ漫画
ぺたがーる  

カイシン「青汁・プロ」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:22| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

男子たちのまったりした日常『だんしんち』

だんしんち

岡叶さんの作品『だんしんち』(角川書店)

ボロアパートで一人暮らしをする
大学2年生の壇野心志(通称 だんしん)を中心に
この部屋にやってくる友達2人
石徹白武道(通称 シャンピ)と神宮寺悠寓(ぐーぐー)との
ほのぼの、まったりした日常を描いた作品になっています。

この3人なのですが
3H男子(ヘタレ・非モテ・人見知り)のだんしんを筆頭に
マイナスイオン系のまったりしているぐーぐー
ドSなサブカルクソメガネのシャンピ・・・と
それぞれ性格がちがうからなのか、
ぶつかりもせずに
ここではダラダラと時間だけが流れています。

ゆるゆるな日常系の作品が好きな人には
絶対にハマる作品になっているだけでなく、
男子大学生の日常を描いているので、
ひょっとしたら女性受けする作品かも・・・

まったりとした作品が好きな人には
ぜひ読んでもらいたい作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

オススメ 女性向け漫画
たくのみ  

コラーゲンサプリ「プラズマローゲン18000」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:まったり
posted by Ten-Ten at 08:43| Comment(0) | 女性向け漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

金さえあれば得られる女性を自由にできる市民権『種付け市民権』



あきは@さんの作品『種付け市民権』(ジーウォーク)

この作品なのですが、
少し前に、同じあきは@さんの作品『黒いセールスレディ☆』を読んで
他にも読んでみたい・・・と思い探してみたらであいました。

『黒いセールスレディ☆』と同じような感じの
ちょっとブラックユーモア系の作品が詰まった短編集で、
個人的にはかなり気に入りました。

タイトルにある「種付け市民権」は
単身赴任で仕事をしている田中一という男は
会社でも女性社員に嫌われており、
久しぶりに娘に電話をしてもすぐに切られるという、
女性から相手にされていませんでした。

そんなある日、もらった宝くじが4億円当選していて、
銀行に受け取りに行くと、
そこでとんでもない相談をされました。

それは日本海に浮かぶ小さな島で上流階級の市民権を買うと
その島では自分よりも身分の下の女性を自由にできるという
とんでもない市民権だったのです。
大金をはたいて買い、田中は女性に種付けを始めるのですが、
さらに欲を出してしまい失敗してしまう・・・という話です。

その他にもブラックユーモアな話が詰まっており、
『笑ゥせぇるすまん』のエロ漫画版といった感じになっており、
こういった話が好きな方はハマると思いますよ。

オススメ ちょいエロ系漫画
  

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ちょいエロ
posted by Ten-Ten at 19:32| Comment(0) | ちょいエロ漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする