2019年05月23日

死ぬことを失った者と少年の日常系漫画『しをちゃんとぼく 死を失いし者』

しをちゃんとぼく 死を失いし者

T長さんの作品『しをちゃんとぼく 死を失いし者』(集英社)

小学生の男の子(ぼく)が町を歩いていると
頭に鎌が刺さった人が普通に歩いているのを見て
怪我をしていると思い救急車を呼ぼうとするのですが、
この人物が「わたしは「死を失いし者」
その名の通り節の肉体を持ち二千年以上の時を生き続けている・・・」
と言い出し、救命の必要がないことを告げるのですが、
男の子は救急車を呼んでしまいました。

すると救急隊員の人が、
「この人は本当に死なない人だから次から通報は大丈夫」
と言ってその場を去ってしまいました。

こんな奇妙な出会いをした男の子と「しをちゃん(通称)」との
まったりとした日常を描いた作品になっています。

しをちゃんは二千年以上も生きているのですが、
すごくポンコツで何かしようとするのですが、
ミスしてばかりでよく怪我をします。

死なないだけでなく
骨が折れてもすぐ治る・・・
手が切断してもすぐ生える・・・
血は無限に溢れ出る・・・
そんな特殊な体をもつしをちゃんの
ポンコツさ加減が尋常じゃないのですが、
それがとても笑える作品になっています。

まったりとした中に笑いが耐えない作品になっていますので、
不死のギャグを楽しんでください。

【PR】オススメ漫画
Change! GIGANT オリンピア・キュクロス

靴の総合通販 ABC-MART


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ほのぼの
posted by Ten-Ten at 09:22| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

一人暮らしも慣れればプロとなる『ひとりぐらしも極まれり』

ひとりぐらしも極まれり

カマタミワさんの作品『ひとりぐらしも極まれり』(メディアファクトリー)

ひとりぐらしもプロの域』『ひとりぐらしも神レベル
に続き『ひとりぐらし』シリーズもこれで3冊目。

続編が出るにしたがって
作者であるカマタミワさんの
一人暮らしのレベルが上がっていっています。

ひとりぐらしもプロの域』の頃は
一人暮らしに必要なことや、
出来れば便利であろう・・・ってことなどを
わかりやすく書いてあったのですけど、
作品が進むにつれて、
一人暮らしをただするのではなく、
楽しむことをメインに描かれてくるようになりました。

今回はちょっとしたお出かけや、
普通、一人では行かないような場所などに行って
楽しめるようなことまで描かれていました。

この『ひとりぐらし』は
女性が一人でも楽しく生きていける・・・
そんなのをメインに描かれているので、
一人暮らしに疲れ気味の方は、
読んで楽しく過ごすのもいいかもしれないですよ。

【PR】オススメ コミックエッセイ
女子校デイズ 男がいない青春だって良いもんだ まんが浪費図鑑 キミのお金はどこに消えるのか

クセ付け用二重美容液「二重記念美」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:一人暮らし
posted by Ten-Ten at 06:32| Comment(0) | コミックエッセイ(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

強面の取り立て屋は実は気が弱い『うなぎ鬼』

うなぎ鬼

原作:高田侑さん 作画:落合裕介さんの作品
うなぎ鬼』(少年画報社)

この作品なのですが、
同タイトルのコミカライズ版です。

ギャンブル好きで借金漬けの日々を送っていた
倉見勝(主人公)は、今にも自己破産しそうな33歳で、
性格は内気で気が弱いのですが、
恰幅のよい体格と強面のルックスが気に入られ
千脇(ちわき)という某金融会社の社長に拾われることになります。

倉見は持ち前?の強面なルックスを活かして
取り立て屋としての日々を送るようになるのですが、
その後、倉見に様々なことが起こってしまいます。

・・・と、簡単な出だしだけは書いておきますが、
この作品はエグい内容なのに面白く、
ネタバレしてはつまらないのでこのぐらいにしておきます。

全3巻と手頃な冊数なのですが、
かなり奥の深い作品となっております。
ちょっと癖のあるタッチの絵ですが、
それもこの作風の味にも感じさせるほど
サスペンス要素が強く、
一気に読んでしまうほどの展開が続いています。

僕がいいたいことはあまり伝わってないと思いますけど、
本当に面白い作品なので、
気になった方は読んでみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ホームルーム 遺書、公開。 あなたの鼓動を見させて

パワーストーン・誕生石の通販サイト「Pascle(パスクル)


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 06:54| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

家庭教師は憧れの人の年の離れた弟『あたしの家庭教師がショタなんだけど』

あたしの家庭教師がショタなんだけど

くりもとぴんこさんの作品『あたしの家庭教師がショタなんだけど』(角川書店)

おバカなフリーターギャルの須崎水緒は
片思いで遠恋(メールだけ)をしている憧れの人に
振り向いてもらうために大学を目指すことに・・・
(実は憧れの人に知的な東大生と伝えていたんです)

そこで隣に住む憧れの人(タク兄)の弟である
天才小学生の夕月要に家庭教師をお願いしたんです。

実は要は幼い頃から水緒に想いを寄せていたのですが、
水緒が選んだのは兄だったのです・・・

家庭教師をしているときには
一緒にいられる・・・ということで引き受けたのですが、
要はショタなのにツンデレで水緒に接し、
可愛いったらありゃしない^^;

姉×ショタ好きにも、ツンデレ好きにも
楽しんで読める作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
水曜日のシネマ 透明の君 性別「モナリザ」の君へ。

クセ付け用二重美容液「二重記念美」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 06:24| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

古本屋で手にした本で悪魔を召喚『この愛は、異端。』

この愛は、異端。

森山絵凪さんの作品『この愛は、異端。』(白泉社)

子供の頃、大病や怪我をするような事故にあっても無事だったり、
山で遭難しても、誘拐されても無事に帰ってきたり・・・
昔から運のいい子供だといわれていた淑乃なのですが、
13歳の夏に両親が自動車で事故で亡くなり、
天涯孤独になってしまいます。

親戚の家に居候する形で
転々とたらい回しにされる・・・そんな生活を
終わりにしたい・・・と思っていた時に
古本屋で1冊の黒い本と出会います。

その本に書かれていたのは
悪魔の召喚方法で淑乃は呼び出してしまい、
生きるために悪魔ベリアルと契約を結んでしまうんです。

その契約というのはひとつの対価を支払えば
ひとつの願いを叶えてもらえる・・・というのですが、
その契約というのが淫靡なことだったんです・・・

淑乃は死ぬまでベリアルと共に暮らすことになるのですが、
どのような関係まで進んでいくのか・・・

・・・といった感じで
ちょっとエロく描かれている作品になっています。

エロい作品ではあるものの、
読んでいるだけで「淫靡」という言葉がピッタリな
絵と作風なので、
嫌らしい視線・・・ではなく、
崇高の美といった感じで読めると思います。

読み始めたら僕と同じような感じで惹かれると思いますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
ブラック学校に勤めてしまった先生 ラストギアス もんれす -異種格闘モンスター娘-

記念日フラワーギフト「メリアルームMEN」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:悪魔
posted by Ten-Ten at 07:02| Comment(0) | ちょいエロ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする