2018年09月26日

害獣を駆除する男が出会った女は・・・『亜獣譚』



江野スミさんの作品『亜獣譚』(小学館)

この作品なのですが、
人間が異型の獣になってしまう病「害獣病」が蔓延する世界で
それらを駆除する兵(害獣駆除兵)のアキミア・ツキヒコは
害獣を追って森の中をさまよっていました。

ツキヒコは害獣を追い込み止めを刺そうとしたときに、
人らしき者が邪魔をし、逆に害獣に襲われてしまい
傷を負って気を失ってしまいました。

気がついたツキヒコは介抱されており、
そばにはホシ・ソウという女性がいました。

ホシは行方不明になた弟を探しに森へと入ったのですが、
どうやら遭難したらしく、
一緒に弟を探して欲しいと頼むのですが、
その特徴がツキヒコを邪魔した人物に特徴が似ており、
弟を殺さなくてはならない・・・などと言い出し、
見逃すかわりにホシに結婚をせまったんです・・・

ちょっと訳の分からない設定なのですが、
読んでいくとかなり複雑な設定で描かれており、
「害獣病」に感染するのは主に性交渉と妊娠による母子感染で、
感染した人間は徐々に害獣へと変化していく・・・
赤ちゃんの時から害獣として生まれてくる・・・
として害獣が生まれるわけですが、
まれに「害獣病」の体制を持っている人間が存在し、
その母体から生まれてくる子供は病気を発症することなく
人間の姿で生まれてきて、生きている間は発症しない・・・
そんな「ヴィエドゴニャ」という特殊な人物もいて、
人間、害獣、ヴィエドゴニャ・・・と、
かなり複雑に絡んだ壮大なスケールで描かれる
ダークファンタジー作品になっています。

江野スミさんの作品をいくつか読んでいますが、
毎回、設定がかなり複雑で、
1巻読んだだけでは理解できないのが多いものの、
巻が進んでいく毎に深みある話になっていきますので、
この作品も続きが読みたくて仕方がありません。

今後、注目されるのではないか・・・と思いますので、
今からチェックしておくのもいいかもしれませんよ。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:亜人
posted by Ten-Ten at 19:37| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい感覚の妖怪漫画『妖怪ギガ』

妖怪ギガ

佐藤さつきさんの作品『妖怪ギガ』(小学館)

この作品なのですが、
昔から語られている妖怪に新たな解釈を足して
新しい感覚の妖怪漫画になっています。

昔ながらの妖怪の短編の話もあるのですが、
主人(芹澤)を災いから守る「クロ」という妖怪が
芹澤の子供の頃からずっと守り続けている・・・
という話で描かれた話がメインとなっています。

子供の頃には「クロ」が見えていた芹澤なのですが、
大人になるにつれて「クロ」が見えなくなったのですが、
何か危険なことがあっても回避できていると
「クロ」が守ってくれたんだ・・・と感謝しているのが
とても心温まり、癒される作品になっています。

この話だけでも十分なのですが、
他の妖怪の短編も描かれているので、
妖怪が好きな僕としては見事にハマってしまいました。

ストーリーもいいのですが
それ以上に細かく描かれた絵もいいんですよね。
きっちりと描き込まれた背景や妖怪を見るだけでも
十分楽しめる作品になっていますので、
妖怪好きな人はチェックしてみるのもいいかもしれないですよ。

オススメ漫画
  34歳無職さん

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:妖怪
posted by Ten-Ten at 08:24| Comment(0) | オススメ漫画(ヤ・ラ・ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

文豪が書いた手紙をもとにした『文豪失格 -文豪の恥ずかしい手紙編-』



原作:AIR AGENCY・フロンティアワークス 監修:一柳廣孝さん
作画:千船翔子さんの作品『文豪失格 -文豪の恥ずかしい手紙編-』(実業之日本社)

この作品なのですが、
文豪失格』の続編?にあたる作品で、
文学全集などで作品が知られているような文豪の
あまり知られていない一面を
面白おかしく描いた作品です。

かなりぶっ飛んだ設定で描かれているのですが、
作品からうかがえしれなかったようなことが、
死後に発表された手紙や文章などを元に
描かれているので、
本当にあの文豪がこんな人だったのか
疑いたくもなったりもするのですが、
史実みたいなんですよね・・・

・・・とはいえ、
史実をもとにしているとはいえ、
かなりアレンジしてあるのも事実ですが、
読む側としては史実をしりながらも
楽しめる作品になっていますので、
知られざる文豪の黒歴史を楽しめます。

あと、この作品なのですが、
ちょっとレディコミ目線?BL目線で描かれているので、
男性よりも女性が読むほうが楽しめるのではないかと・・・

興味のある方は、前作の『文豪失格』と合わせて読んでみてください。

オススメ 女性向け漫画
  

美容グッズ『シャンディ』


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:文豪
posted by Ten-Ten at 08:14| Comment(0) | 女性向け漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

憧れの隣のお姉さんの秘密の性癖『ヒミツのイビツ Smells Like Teen ×××』



瀬口たかひろさんの作品『ヒミツのイビツ Smells Like Teen ×××』(秋田書店)

中学に進学した志村圭は
隣に棲む夏目夏帆に密かに恋心を抱いていており、
夏帆も可愛い圭のことを思っているのですが、
世話をやくお姉さんという感じで接しています。

そんなある日、家庭教師をしている夏帆の兄である
夏目猿之介から夏帆のパンティをナイショで買い、
それが夏帆にバレてしまうんです。

夏帆は圭に激怒したものの
一応、許したのですが、
実は夏帆もちょっと変わった性癖を持っており、
圭には知られてはいけない秘密がありました。

夏帆の性癖をバラしてしまったら
1巻完結しているこの作品の面白みがなくなるので
あえて書きませんが、
かなり変わった性癖ということだけは書いておきます^^;

かなり歪んだストーリーになっていて
背徳感満載で描かれているのですが、
妙にハマってしまう展開に目が離せないと思いますので、
気になった方はチェックしてみてください。

オススメ ちょいエロ系漫画
モンクロチョウ 水色の部屋 

パワーストーンアクセサリーの「Fairy Kiss」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:性癖
posted by Ten-Ten at 20:01| Comment(0) | ちょいエロ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男同士で同棲しています『おとこのこ妻』

おとこのこ妻

クリスタルな洋介さんの作品『おとこのこ妻』(小学館)

旦那のコウ、その奥様のユキとの
ラブラブな夫婦生活を描いた作品・・・なんですけど、
実は奥様のユキは男の子なんです!

コウはユキを普通に愛しているのですが、
それがたまたま男だっただけで、
ユキはコウに気に入られるために女装をしています。

なので、ユキは女の子の格好をしているのですけど、
普通に男子トイレに入ったり、男風呂に入ったり、
自分が女の子・・・という意識があまりありません。

こういった男の娘の作品・・・って
女の子っぽくしたり女の子として見てもらいたい・・・
そんな作品が多いのですが、
おとこのこ妻』はちょっと新感覚な
男の娘作品となっています。

この作品を読んでいたら
別に男と女が・・・男と男が・・・女と女が・・・
というのはどうでもよくなり、
二人が好きでいるのなら別にいいのではないでしょうかね。

・・・ってことで、
個人的にはかなり面白い作品なのでは・・・って思っていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

オススメ漫画
甘々と稲妻 だって小山くんが艶い。 ゴールデンゴールド

レディースファッション通販「Pierrot(ピエロ)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:同棲 ラブコメ
posted by Ten-Ten at 08:31| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする