2019年10月20日

女子高生がスーパーカブをまったりと乗ってます『スーパーカブ』



原作:トネ・コーケンさん 作画:蟹丹さんの作品『スーパーカブ』(角川書店)

作画されている蟹丹さんの作品
かわずや』が好きだったので、
この作品を読んでみたのですが、
すごくアタリの作品でした。

父親は事故で亡くなっており、
母親は「小熊へ Bye」と書かれたメモを残し、
居なくなってしまっい一人で暮らしている小熊は
奨学金制度を利用して高校に入学します。

両親もいない・・・友達もいない・・・
趣味もない・・・そんな小熊なのですが、
バイク屋で中古のスーパーカブを買うんです。

今まで何もない日々を送っていたのですが、
スーパーカブを手に入れたことにより、
ひとりぼっちだった暮らしから
少しずつ変わっていく・・・
そんな日常系の作品になっています。

女子高生がスーパーカブ・・・と思いましたが、
ほのぼのとした世界観がなんともいえず、
ハマってしまいました。

少し前に女子高生が昭和の時代の
今はほとんど走っていないような
廃車寸前・・・廃車した車などを
走る車として修理再生する
せきはんさんの作品『ぜっしゃか! -私立四ツ輪女子学院絶滅危惧車学科-』と
雰囲気がどことなく似ていて、
スーパーカブ』が気に入った方は
こちらも読んでみることをオススメします。

もうひとつ・・・
小説版『スーパーカブ』もあり、
こちらも興味ある方は読んでみてください。

個人的になのですが、
この小説にイラストを描かれておられるさんも
ほんわかとした作品を描かれていますので、
スーパーカブ』にハマったという人は
明日ちゃんのセーラー服』も
オススメかも・・・

【PR】オススメ漫画
その着せ替え人形は恋をする からかい上手の高木さん かくしごと

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ほのぼの バイク
posted by Ten-Ten at 06:57| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

性同一性障害の男性が女性になるまで『生まれる性別をまちがえた!』



小西真冬さんの作品『生まれる性別をまちがえた!』(角川書店)

この作品なのですが、
元男性で性同一性障害に悩んでいた
作者である小西真冬さんが
女性の身体になるために性別適合手術を受けた
実体験をエッセイにした作品です。

男性から女性へと手術で変わる・・・
なんて普通の人では思わないのですが、
性同一性障害で悩んでいる人にとっては
自分のこれからの人生にとって
どちらの性別で生きていくか
とても大切なことだというのが
この書籍を読んで伝わってきました。

また、手術の過程やあらゆる痛みに耐えたことなど
赤裸々に描かれているのでいて、
本当なら相当重い感じになるのでしょうけど、
伝わりやすく、笑いなどを交えて描かれていました。


この作品と同じように
男性から女性へと性転換手術の過程を描いた
平沢ゆうなさんの作品『僕が私になるために』
を読んだときにも思ったのですが、
性同一障害で悩む人にとっての苦悩というのは
普通の性別の人間にはわからない世界であるのですけど、
そういった人がいるということを知るために
読んでおいて損はなかった作品でした。

最近、某議員さんがLGBTのことで
とんでもない発言をされたのですけど、
こういった人もおられるということを
一人一人が知識を知っておくのも大切かとおもいますので
気になった方はLGBTの書籍など
読むのをオススメします。

【PR】オススメ コミックエッセイ
リアル風俗嬢日記 彼氏の命令でヘルス始めました せいのめざめ 一人交換日記

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:LGBT
posted by Ten-Ten at 09:20| Comment(0) | コミックエッセイ(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

天然な美少女は今日もドジっています『椿様は咲き誇れない』



げしゅまろさんの作品『椿様は咲き誇れない』(角川書店)

清く、正しく、美しく・・・
これらをモットーに西園寺椿は
高校に入学し、学園生活をおくっています。

自分では一生懸命に優雅にしているつもりなのですが、
ちょっと間が抜けている・・・というか
スキがある・・・というか、
毎回、残念な部分を見せてしまうんです。

パンチラや下着姿・・・など、
ちょっと可愛いエロ系なのですけど、
容姿端麗の椿だから
すごくエロく見えてしまうんです・・・

・・・といった感じで
綺麗だけれどもちょっと残念系?ポンコツ系?の
女子高生の日常が描かれています。

まったりしていて、
見ているだけで癒される・・・目の保養になる・・・
そんな感じの作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
未熟なふたりでございますが わたしのために脱ぎなさいっ! わざと見せてる?加茂井さん。

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:日常系
posted by Ten-Ten at 07:08| Comment(0) | ちょいエロ漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

いつも一緒だった男の子と女の子が男女の違いに気づき始め・・・『ひみつのはんぶんこ』



ぴのきみまるさんの作品『ひみつのはんぶんこ』(徳間書店)

モノゴコロをついたときから
塁と楓はいつでもいっしょにいて、
お菓子やアイスなどもいつもはんぶんこするほど
仲の良い幼なじみで、
同じスイミングスクールにも通っていました。

でも、小学六年生になり、
ふたりの関係が少しずつ変わってきたのに気づきます。

それは・・・楓が楓が女の子で塁が男の子。

少しずつ女性らしい体になっていく楓・・・
今までは一緒にいるのが当たり前で、
スイミングスクールでも
着替えなども一緒にしていたのに、
今は男女別の更衣室を使うことになったり、
ふたりの心に今までと違った感情が芽生えてきます。

・・・といった感じに
今まで一緒にいるのが当たりまだった
女の子と男の子の成長を描いた作品になっています。

もう、この作品は言葉で語るよりも、
気になったら読んでみるのをオススメします。

ふたりの距離感がすごくよく描かれる
感動する作品になっていますよ。

【PR】オススメ漫画
あまちんは自称♂ 隠れオタクの恋愛戦略 漆葉さららは恋などしないっ

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:思春期
posted by Ten-Ten at 06:32| Comment(0) | オススメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

アラサー独身OLってこんなことを考えてるの?『独身OLのすべて』



まずりんさんの作品『独身OLのすべて』(講談社)

この作品なのですが、
アラサーの独身OLたちが抱える
心の悩みや言いたいことなどを
面白おかしく描いたり、
時には、幸せそうな人には毒を吐いたり・・・と、
同じような境遇のOLに捧ぐ作品になっているようです。
(別にOLでなくても楽しくよめますよ)

絵はかなりゆるいのですけど、
内容がかなり毒づいている話などもあり、
こういったのが好きな女性がハマるのが
わかるような気もします。

「幸せにしている人間のバカヤロー!」なんて
心に闇を持っている人は絶対にハマると思います。

作者のまずりんさんも
「幸せな人は読まないでください」と言っておらるくらい
幸せな人は不愉快になる可能性もありますので、
そんな人は読まないほうがいいかも・・・^^;

あくまで、不幸せでアラサーで独身OLの気持ちがわかる・・・
という人は読んでみるのもいいかも・・・

【PR】てんさんのオススメ 女性向け漫画
ならしかたなし マキとマミ ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ メタモルフォーゼの縁側

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:OL
posted by Ten-Ten at 06:45| Comment(0) | 女性向け漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする