2017年10月26日

彼女はAV好き・・・『AVな彼女』



まりぴょんさんの作品『AVな彼女』(竹書房)

いたって普通の会社員の鳥野は
仕事帰りにレンタルビデオ店のAVコーナーで
同僚の松本悠花と偶然に遭遇しました。

松本悠花は見た目は可愛いのですが、
普段から無表情で何を考えているのかわからなく、
戸惑っている鳥野に対し、
自らエッチなことをして口止めしようとします。

実は悠花はAVが好きで好んで見ており、
そういったシチュエーションで次から次へと
鳥野にエッチを求めてくるようになります。

そんな悠花なのですが、
実は鳥野が働いている会社の社長の娘だと知ることに・・・

出会いは唐突だったのですが、
この二人の関係がどのようになっていくのか、
気になる展開になっていきます。

ちょっと無茶な話だと思っていたのですが、
綺麗にまとまった感じになっており、
少しずつ見えてくる悠花の素顔に
鳥野と同じように魅了されてしまうかも・・・

オススメ ちょいエロ系漫画
  

オーガニックセレクトショップ「amasia(アメイジア)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 19:41| Comment(0) | ちょいエロ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子を引きつける遺伝子が強い男子高校生の一途なラブコメ『ラブラッシュ!』



山本亮平さんの作品『ラブラッシュ!』(集英社)

白馬レイジは特殊な遺伝子の持ち主で、
「子孫を残すために女性を引きつける」力が強く、
女性が次から次へといいよってくるんです。

でも、レイジは幼馴染の一宮シズクのことを
密かに思いをもっているのですが、
シズクにだけは、この遺伝子がまったく通用しません。

そんな時に空から天使のココロ=ロコ=ロココが現れ
レイジに求愛をもとめてきました。

レイジの思いがシズクに届くのか・・・
といった感じのラブコメ作品になっています。

話が進むとサキュバスや獣人の女の子なども登場し、
ドタバタなラブコメになっているのですが、
2巻で完結してしまったんですよね。

ジャンプではよくある10週打ち切りといった感じです・・・

最近では亜人種が登場する漫画が増えすぎて
同じように見えるからアンケート重視のジャンプでは
あまり受け入れられず打ち切りになったのでしょうけど、
他の雑誌ならもう少し続けられたかもしれないですね。
そうすれば他の亜人種なども登場できて、
話がふくらんだかもしれないのに・・・

絵は上手くストーリーも悪くはなかったので、
ジャンプに連載してしまったことが失敗だったかと・・・
早く終わってしまったのが残念な作品です。

オススメ漫画
  

オーガニックセレクトショップ「amasia(アメイジア)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 08:35| Comment(0) | オススメ漫画(ヤ・ラ・ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

サイコパスな少女がストーカーに・・・『エリカ』



楠本哲さんの作品『エリカ』(少年画報社)

県立湘雲高校に、産休となった教師の代わりに
非常勤教師として赴任してきた青嶋一哉のクラスには
閉野恵里佳という少し問題視されてている生徒がいて、
教頭からその問題を解決したら高校教師の本採用という話をきき、
青嶋は張り切って問題解決にのりだしました。

でも、学校に通う女性とからも恵里佳の噂は
悪いことばかりしか聞けず、
直接、恵里佳に優しく声をかけると、
クラスでいじめを受けていると話す恵里佳の言葉を聞き入れ、
青嶋は「僕が守るよ」と約束してしまい、
ここから恵里佳に付きまとうようになってしまいました・・・

この作品なのですが1巻完結なので、
あまりネタバレしてしまうと
読む気がなくなってしまうのであらすじはこのぐらいにしておきますが、
サイコパスホラー系の作品としてはかなりおすすめです。

1巻でまとまっているものの、
もう少しいろいろな部分で厚みをもたせたり、
掘り下げたりして、奥深い作品になっていれば
最高に面白かったのではないでしょうか。

設定が良かっただけに3巻ぐらい使っても良かったのではないかと・・・

とはいえ、かなり面白かった作品ですので、
サイコパス系の話が好きな人にはおすすめします!

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

電子タバコ「リキッドスカイ」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ストーカー
posted by Ten-Ten at 19:35| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新選組の食事事情『だんだらごはん』



殿ケ谷美由記さんの作品『だんだらごはん』(講談社)

「だんだら」と聞いて何を思い浮かべると言われ
すぐに「新選組」と答えられる人は
そうとうなファンでしょう。

そう、この作品なのですが、
「新選組」の隊士が食べていたようなものを題材にした
グルメ作品です。

1巻ではまだ新選組・・・ではなく
試衛館時代を描いてあるのですが、
2巻からは京を舞台に新選組で描かれる感じになっています。

巻末に江戸時代の食べ物の文献や
新選組に関する文献などの参考文献が
かなりの冊数のタイトルがあり、
当時のことを調べ尽くして描かれている感じで
かなり興味のある内容に仕上がっているのは
こういった努力があったからなのかも・・・

新選組作品も好きなんですけど、
それ以上にグルメ系の作品は大好きなので、
見事にハマってしまいました。

グルメ作品なのですが、
当時の食生活なども描かれているので、
新選組ファンには読んでもらいたいですね。
そして、この作品に描かれているレシピなどを見て、
同じものを食べてもらいたいかと・・・

オススメ グルメ漫画
  

サントリーウエルネスオンライン


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:幕末 新選組
posted by Ten-Ten at 08:05| Comment(0) | グルメ漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

タッグマッチは無限の可能性『キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグトーナメント編』



ゆでたまごさんの作品
キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグトーナメント編』(集英社)

キン肉マンのシリーズは
キン肉マン』『キン肉マンⅡ世
『キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグトーナメント編』
そして、今、再連載されている『キン肉マン』と
ずっと読み続けているのですが、
その中でも個人的には
『キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグトーナメント編』
がシリーズ通して一番面白いかと・・・

ニュージェネレーションズ世代が
過去の超人タッグトーナメントが開かれていた時代へと
タイムスリップして、
あらたにタッグトーナメントを闘うのですが、
世代を超えた闘いに熱さを感じました。

ただ、この作品の面白さを知るには、
初期の『キン肉マン』だけでなく
『キン肉マンⅡ世』を読んでからでないと
伝わらない部分もあり、
それだけ奥が深い作品になっています。

これを読んでいても、
21世紀になって描かれた作品ですが、
レジェンド世代(キン肉マンやテリーマン)の技は
当時のままなのに、魂のこもった技の入り方で、
現代の技に立ち向かっているので、
過去と現代のプロレスの進化を楽しみつつ、
闘いとしても成立しているので
昔からのプロレス好きには楽しめるのではないでしょうか。

この作品を読んだ後に
再連載された『キン肉マン』(38巻以降)を読むと、
ちょっと矛盾した部分が出てきたりするのですけど、
まぁ、それはそれで、あら探しをするのではなく、
純粋に漫画を楽しんでください。

オススメ漫画
  

サントリーウエルネスオンライン


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:プロレス
posted by Ten-Ten at 19:57| Comment(0) | 名作漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする