2017年10月21日

まったりとした女子高生2人の下宿生活を描いた百合系作品『ふたりべや』



雪子さんの作品『ふたりべや』(幻冬舎)

この作品なのですが、
高校入学を機に下宿生活をすることになった川和桜子。
高校の原則として下宿は2人部屋になっていて、
そのルームメイトの山吹かすみとの暮らしや
学校生活などを描いた4コマ漫画です。

川和桜子は活発でなんでもテキパキとするお姉さん気質、
山吹かすみは超マイペースでおっとりとした感じの
全く違う性格の2人のまったりとした日常が描かれており、
こういった世界観が好きな人にはオススメです。

パッと見ただけでは百合系かな?
なんて思うような感じの作風なのですけど、
そういったことは全く無く、
普通の日常系作品ですので、
そのへんはあまり期待しないでくださいね^^;

そんな2人のまったりした日常が気になる方は
チェックしてみてください。

オススメ漫画
からかい上手の高木さん ひゃくにちかん!! ちおちゃんの通学路

コスメランド


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:百合系
posted by Ten-Ten at 06:46| Comment(0) | オススメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

大家さんは親戚のお姉さん『大家さんとないしょ』



筧秀隆さんの作品『大家さんとないしょ』(ジーウォーク)

大学を進学をきっかけに
夢のひとり暮らしを始めることになった澤原弘樹(主人公)は
親戚の朝霧八重(ヒロイン)が管理人をするマンションへ
引っ越ししてくることになりました。

このマンションは八重の祖父が管理人をしていたのですが、
体調を崩し、その介護を両親がするということで、
八重が管理人となったわけで・・・

弘樹は八重のことを姉として、恋愛対象として思っており、
こういったちょいエロ作品としては
当然のような展開が待ち受けているわけで・・・^^;

マンションには、以前、近所に住んでいた幼馴染が住んでいたり、
八重の先輩が住むようになったりと、
いろいろな波乱があるのですが、
それ以上にムフフな展開もあります。

いわゆるマンションの管理人と住人、
親戚同士、幼馴染、先輩後輩・・・なんでもありの展開で、
ちょっと詰め込み過ぎではないか・・・ってぐらい
シチュエーションが盛りだくさんの作品です。

個人的に筧秀隆さんの絵とちょいエロな展開が好きで
この作品を読んだのですが、
これはちょいエロどころでは無かったですね。
ある意味、成年指定並の内容でした^^;

個人的にはもう少し抑え気味で、
ちょいエロ程度の展開の方が好みなのですが、
これはこれで楽しく読ませていただきました♪

オススメ ちょいエロ系漫画
  

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 19:30| Comment(0) | ちょいエロ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目が合った者を石化してしまう少女を描いたラブコメ作品『温泉街のメデューサ』



轍平さんの作品『温泉街のメデューサ』(集英社)

とある温泉地に住む高校生の加賀地巳里(ヒロイン)は
頭部に蛇を持ち、目が合った者を石化してしまうという
メデューサ症候群という病気?の持ち主で、
特殊レンズのメガネをしていれば、
普段の生活を送れるのですが、
この症状により友達ができることがなく・・・

そんなある日、不動鷹戟が転向してきて、
加賀地の頭の蛇がすごく気に入り話しかけてきました。
そして、目が合ってしまい石に・・・^^;

これがきっかけで加賀地と不動との仲がよくなり、
ここから加賀地が少しずついろんな人に注目されていきます。

この作品なのですが、
メデューサ症候群という病気によりネガティブ満載の加賀地が
少しずつ心をひらいていくだけでなく、
見てて可愛いほどのラブコメ要素満載で、
読んでいて楽しいだけでなく、
頭の蛇を特殊能力のように操るようになってきたりと、
ギャグなのかラブコメなのかわからない作品ですけど、
笑える所がいっぱいで読んでて楽しめる作品です。

妖怪モノの好きな人はハマると思いますので、
(実際は妖怪モノの漫画ではないんですけどね^^;)
気になる方は読んでみてください。

オススメ漫画
  

サントリーウエルネスオンライン


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 08:15| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

カエルの仮面をした男と刑事とのサスペンス作品『ミュージアム 完本』



巴亮介さんの作品『ミュージアム 完本』(講談社)

この作品なのですが、
以前、ここで紹介した『ミュージアム』に
上・下巻あわせて60ページもの加筆がされ、
完全版として出版されたバージョンです。

大まかなあらすじは・・・・
警視庁の刑事、沢村久志は
とある奇怪な殺人事件にでくわします。
犬に食い殺される事件だったのですが、
ここから次々に猟奇殺人が起こっていきます。

この事件の犯人というのがカエルの仮面を被っており、
その犯人を追いかける沢村とのサスペンスホラー作品です。

2016年に
小栗旬さんが沢村久志役、妻夫木聡さんがカエル男役として
劇場公開された作品ですので、
興味ある方は読んでみてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

LCLOVE COSMETIC


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 19:50| Comment(0) | ホラー・サスペンス(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和菓子好きのフランス人娘が頑張る!『餡さんぶるっ!』



原作:無義歩さん 作画:加藤コウキさんの作品
餡さんぶるっ!』(アース・スターエンターテイメント)

この作品なのですが、
浅草にある和菓子屋の瑞星庵の一人娘の星川星波は
和菓子屋の娘なのに何故か和菓子を嫌っています。
(ちょっと訳ありのようです)

そんなある日、街中でちょっとヤのつく悪そうな男の人達に
からまれている外国人少女を見かけ助けるのですが、
その少女、アン・ルクレールは
星波の家にホームステイにきたフランス人だったのです。

アンは和菓子のことが大好きで
「瑞星庵」のSNSにフォローしており、
そこから留学することが決まり、
星波の父が家に誘ったようです。

和菓子大好きなフランス人のアンと
和菓子が嫌いな(訳あり)の星波ととが織りなす
浅草の人情があふれた作品になっています。

下町情緒あふれる作品になっていて、
和菓子嫌いだった星波の心情がアンにより
少しずつ変わっていく様子なども描かれており、
心温まる作品になっています。

個人的には星波の友達で眼鏡っ娘の八久坂仁乃の
変貌ぶりなどがハマっています。

個性的なキャラなども登場しているので、
アニメ化されたら面白いかも・・・

・・・ということで、和菓子好きで
気になった方は読んでみてください。

オススメ グルメ漫画
  

レディースファッション通販「Pierrot(ピエロ)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:和菓子
posted by Ten-Ten at 08:36| Comment(0) | グルメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする