2017年10月16日

死んだ青年が薬により生き返り・・・『ダブルのD』



野中コウさんの作品『ダブルのD』(小学館)

主人公の内田せたむが川で釣りをしていると、
橋の上から今にも飛び込もうとした少女をみかけ、
柄にもなく助けようとしたところ、
ふたりとも川へ転落してしまいます。

そして主人公のせたむはここで死亡・・・

これで終わり・・・なわけがなく、
謎の人物(のちにわかります)が謎の薬を投薬し、
せたむは生き返ります。

この薬は飲まないと死が待ち受け、
飲むと本能のままに行動してしまう、
厄介な副作用をもった薬で
投薬した謎の人物にせたむが振り回されるサスペンス漫画です。

1巻で大まかな感じはわかったのですけど、
かなり面白そうな内容で、
多分、人気作品になると感じています。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 19:05| Comment(0) | ホラー・サスペンス(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精神科病院はこんなところです『こころを病んで精神科病院に入院していました。』



安藤たかゆきさんの作品『こころを病んで精神科病院に入院していました。』(メディアファクトリー)

この作品なのですが、
著者の安藤たかゆきさんが
心を病んで精神科病院に搬送されてから
無事に退院するまでの
病院内で過ごされた体験談を描かれた作品です。

実際に精神科病院なんて
普通の人はお世話になったりしない場所です。

普通の病院は体が弱いので、
何度か入院した経験があるので
入院生活というのはわかってはいるのですが、
ここに描かれている精神科病院は
普通の病院とはかなり違っているのには驚きました。

ちょっと興味本位で読んでみた作品なのですが、
かなり重い内容なのですけど、
いつ、何時、自分が・・・身内が・・・
こんな症状になるかわからないですから、
今後のために読んでおいて良かったと思いました。

ただ、オススメする・・・とはいえないですけど、
興味のある方は読んでみるのもいいかと・・・

オススメ コミックエッセイ
  

コスメランド


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:病院モノ
posted by Ten-Ten at 08:08| Comment(0) | コミックエッセイ(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする