2017年10月27日

血の繋がらない姉弟の近親相姦を描いた『あねおと』



元町夏央さんの作品『あねおと』(双葉社)

中学二年生の野村萌子は
大好きな兄を事故で失ってしまい、
家族はギクシャクした状態になってしまいました。
そんな状態が1年続き、この状況をかえようと
父は知り合いの子である中学一年生の七森喜一を
里親として引き取り、一緒に暮らすことに・・・

最初はギクシャクしていた二人だが、
時間が経つにつれ徐々に仲良くなっていくのですが、
喜一は萌子を触れ、暖かさを感じてしまった時から
萌子を一人の女性としてみはじめます。

血はつながらないものの姉弟との近親相姦の作品です。

・・・とはいえ、エロさはあまりなく、
中学生という思春期の性への目覚めというか、
初々しさが感じられる作品で、
個人的に隠れた名作だと思っています。

作者が女性ということで、
女性ならではの作品の作り方というか展開で、
この作品は女性に読んでもらいたい作品です。

オススメ漫画
推しが武道館いってくれたら死ぬ 千早さんはそのままでいい ふらら一人でできませんっ

美容グッズ『シャンディ』


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:姉弟
posted by Ten-Ten at 19:05| Comment(0) | 名作漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画家ではなくアシスタントの日常を描いた『漫画アシスタントの日常』



大塚志郎さんの作品『漫画アシスタントの日常』(竹書房)

漫画家漫画というのは
バクマン。』の影響もあったからなのか、
ここ数年、かなり増えています。

個人的には漫画家漫画のジャンルの作品は好きなので
よく読むのですが、
この作品はタイトルどおりに
漫画家のアシスタントの日常を描いた作品になっています。

フリーの漫画家アシスタントをしている五百住志歩なのですが、
アシスタントとしていろいろな漫画家さんの仕事場に行き、
そこで仕事をする・・・という
完全なアシスタントメインの作品になっています。

今まで漫画家漫画だと漫画家さんメインで描かれていて、
アシスタントさんのことなんてあまり描かれていなかったのですが、
この作品はメインがアシスタントということもあり、
普段、アシスタントがどのような仕事をしているかがわかります。

漫画家を目指されている人であれば
アシスタントの仕事を知るためには
この作品は本当に役に立つのでは・・・
と思うような内容になっていますので、
漫画家を目指される方は読んで損はないと思いますよ。

オススメ漫画
富士山さんは思春期 最後のレストラン 働かないふたり

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:05| Comment(0) | オススメ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする