2017年10月30日

椎名高志さんの原点がここに凝縮されています『【有】椎名百貨店』



椎名高志さんの作品『【有】椎名百貨店』(小学館)

この作品なのですが、
GS美神 極楽大作戦!!』『絶対可憐チルドレン』と、
週刊少年サンデーで人気漫画家の椎名高志さんが
初期に描かれた短編集や4コマ漫画などを収録した作品です。

椎名高志さんの作品は今も読んでいるものの、
個人的にはこの頃がいちばん面白かったようにも思えます。

椎名高志さんの作品にであったのは
週刊少年サンデーに短期連載されていた
『Dr.椎名の教育的指導!!』という4コマ漫画なのですが、
どこかナンセンスな4コマ漫画で妙にハマりました。

『(有) 椎名百貨店』は椎名高志さんの
原点ともいえる作品でもあり、
この中から人気作品の元となった作品も収録されています。

もし、今の椎名高志さんの作品しか知らないという人は、
この『(有) 椎名百貨店』はぜひ読むべき作品ですよ。

オススメ漫画
  

LCLOVE COSMETIC


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:短編集
posted by Ten-Ten at 19:10| Comment(0) | 名作漫画(ヤ・ラ・ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子高生が肉を食べまくる!『にく充!』



水沢有香子さんの作品『にく充!』(小学館)

肉食禁止の家で育った鳥海ひなは
肉を食べるのにすごく憧れをもっており、
焼肉屋のチラシを持ち歩いて
エア焼肉をするほど肉に飢えている?女の子です。

ある日、校門でチラシを見ながら歩いていると、
通話しながら歩いていた牛田美紅とぶつかり、
持っていたチラシが舞ってしまいました・・・
そのチラシを拾い集めた美紅はひなになぜ
焼肉屋のチラシを持っているのかを尋ねると、
家の事情で肉が食べれないこと知り、
強引?に友だちと行くことになっていた焼肉屋へ連れて行きました。

そこに待っていた深雪公子と3人で
焼き肉を食べることになるのですが、
今まで妄想の中で食べていた肉とは違い、
本物の肉を食べたひなは感動して食べ続けます。

・・・といった感じで
女子高生3人組による肉の食べ歩きを描いた
食べるだけ系のグルメ漫画です。

女子高生・・・といえば、
かわいいスイーツなどを食べる漫画などはよくあるのですが、
何故「肉」をチョイスしたのか疑問が残るものの、
この意外な組み合わせがちょっとハマるんですよね。

女子高生が入らないような小さな焼肉店、
山奥の猟師が営む珍しい肉を提供するお店など、
かなりレアな肉なども出てくるので、
本格的な食べるだけ系のグルメ漫画になっています。

絵は可愛いですが侮ることなかれ
本格的な肉料理なども出てくるので
気になった方はよんでみてください。

オススメ グルメ漫画
  

カイシン「青汁・プロ」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:15| Comment(0) | グルメ漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする