2017年12月31日

奇妙な頭をした男達と幼女が楽しく暮らす『異形ちゃんといっしょ』



八丸真幸さんの作品『異形ちゃんといっしょ』(徳間書店)

自分の持つ才能が形になって頭に表れるという
(頭が電気釜だったり、ハサミだったり、カメラだったり・・・)
ちょっと変わった世界で
定職にもつかず肩を寄せ合いながら
共同生活するそれぞれ違った頭をもつ5人のもとに
可愛い幼女が現れました。

この幼女はホマレといい、
あまり役立たずな5人と一緒に暮らすことになるのですが、
まわりの人やおまわりさんからは
定職についてない人間に任せることはできない・・・
なんて意見もあったのですが、
ホマレが5人と一緒にいたいと意志を示したため、
5人は一緒に暮らせるように努力する・・・といった
微笑ましい作品です。

この作品の特徴は、
もちろん頭が異形な登場キャラなんですけど、
それ以上にホマレが可愛いんですよね。
ほとんど話すことがないので、
表情だけで何かを訴えようとするのですが、
その評定が可愛いのなんの・・・

子供の漫画が好きなひとにとって、
ホマレの笑顔や食べている姿を見たら
絶対に読みたくなる作品になっていますよ!

そんな可愛いホマレに会いたい方は読んでみてください♪

オススメ ほのぼの系漫画
  

オーガニックセレクトショップ「amasia(アメイジア)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ほのぼの
posted by Ten-Ten at 08:24| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

「妹いる?」の言葉の意味は・・・『イビツ』



了春刀さんの作品『イビツ』(スクエニ)

ある夜、美大生の伊藤和樹(主人公)が
ゴミ捨て場にいたロリータ・ファッションの少女に出会い、
その少女に「妹いる?」と告げられ、
和樹には本当の妹がいたので「いるけど」と答えると、
その時からこの少女に付きまとわれるのです。

その後、都市伝説で『怪奇ロリータ』という話がり、
ロリータ・ファッションの少女に付きまとわれると、
最後はイビツな死に方をすることを知ります。

そして、友人や妹も巻き込まれるという、
パニックホラー作品です。

この作品なのですが、
すでに2巻で完結しているのですけど、
きれいにまとまっていて、一気に読める作品です。

パニックホラーが好きな方には読んでもらいたい作品ですね。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

美容グッズ『シャンディ』


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ホラー
posted by Ten-Ten at 20:47| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BL漫画家の結婚生活はこんな感じです『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』



御手洗直子さんの作品
31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』(新書館)

この作品・・・タイトルが気になって読んでみたのですが、
めちゃめちゃ面白いじゃないですか!

御手洗さんが実際にしていた婚活を描いているので、
自分の趣味(BL漫画)をとるか結婚をとるか・・・
の葛藤がリアルに描かれており、
婚活どうなるのか・・・って気になって気になって・・・

最終的には婚活を始めて1年で結婚されたのですけど、
自分の趣味がわかってもらえる男性が見つかってよかったですね。

やっぱり一緒にいても
自分の趣味を隠して暮らすのは苦しいでしょうし、
趣味などを含めた自分を知ってもらって、
それでも付き合える人を選ぶのが一番ですからね。

男性も女性もヲタクの人はこれが一番の理想でしょうから^^;

この作品はこれから婚活をしようと思っておられる女性には
読んでもらいたいですね。
婚活により、御手洗さんのように自分をさらけ出すことにより、
それでもいい・・・って男性が現れるかも・・・^^;

オススメ コミックエッセイ
  

UV対策サプリ「ビューティボタニカル」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:10| Comment(0) | コミックエッセイ(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

元嫁は会社の社長『モトヨメ 女社長編』



原作:原田重光さん 作画:松本救助さんの作品
モトヨメ 女社長編』(白泉社)

この作品なのですが、
モトヨメ』の続編・・・というか新シリーズにあたる作品です。

『モトヨメ』では
冴えない男性が美人で年上の女性と
体だけの相性で結婚したのですが、
男性が仕事も家のことも出来ないで別れたのですが、
結局、体だけの関係をつづけていくという話でした。

この『モトヨメ 女社長編』は、
女性社員ばかりの下着輸入販売会社に入社した
新入社員の伊藤弘志は、
元旦那に似ているということで
女社長の芹沢園子に気に入られ、
社長秘書として働くことになります。

そして伊藤に逆セクハラともとれるような行為を繰り返すという、
ちょっと羨ましそうな、辛そうな展開に・・・

年上の女性・・・それも地位が上の女性が
女性上位の視点で描いたちょいエロ作品をお楽しみください。

以前『モトヨメ』はもっと続けばいいのに・・・
なんて思っていたのですけど、
ちょっと展開は違うのですが、
女性上位・・・という点では前作と同じで、
頼りない男性とできる女性の関係って
個人的には好きなので、
この『モトヨメ』のシリーズは今後も楽しみになりました。

次は『モトヨメ エリート女医編』ということなので、
こちらもコミックが出るのを楽しみにしたいと思います♪

オススメ ちょいエロ系漫画
うしろのまざなし おくさん 

アイリスプラザ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 19:25| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖田総司の幼少の頃から描いた『この剣が月を斬る』



堀内厚徳さんの作品『この剣が月を斬る』(講談社)

この作品なのですが、
新選組一番隊組長としておそれられた幕末の剣士
沖田総司の幼少の頃から描いた作品です。

沖田宗次郎が9歳の時から話がはじまります。
父親が亡くなり、剣術道場「試衛館」に預けられ、
そこで嶋崎勝太(のちの近藤勇)と運命的な出会いをし、
兄弟子である土方歳三とも出会い、
試衛館をもりあげようとしていきます。

後に藤堂平助や斎藤一なども登場してくるのですが、
残念なことに3巻で完結しているんですよね・・・

『この剣が月を斬る』では試衛館時代を描いて、
新選組編として続編を描いてもらいたい・・・
そう思わせるほどのワクワクする作品ですので、
新選組ファンの人には読んでもらいたい・・・
そんな作品です。

オススメ漫画
  

LCLOVE COSMETIC


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:幕末 新選組
posted by Ten-Ten at 08:03| Comment(0) | オススメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする