2018年03月31日

五七五の川柳で伝えます『川柳少女』



五十嵐正邦さんの作品『川柳少女』(講談社)

女子高生の雪白七々子は
人と話すこと(喋ること)が苦手で
伝えたいことなどは身振り手振りするのですが、
言葉で伝えたい時には
五七五の川柳を書いて伝えるという、
ちょっと変わった女の子です。

もう一人・・・
不良だった毒島エイジは強面で
中学時代は喧嘩ばかりの毎日だったのですが、
ふと発した言葉が五七五の川柳になっていて
そこから川柳の魅力にとりつかれます。

そんな二人が高校の文芸部に入部し、
楽しい学園生活を送る・・・という4コマ漫画になっています。

七々子は喋るのが苦手だし、
エイジは強面で人から避けられているし、
(でも根は真面目で優しいんです)
こんな凸凹な二人なんですが、
妙に気が会うようでいつも一緒にいるのが
ほのぼのとしていて、
なんか可愛く見えるんですよね。

この二人の距離が少しずつ近づいていく様子など
あたたかく見守っていきたい・・・
そんな作品です。

オススメ漫画
  

フジテレビの定額見放題サービス「FODプレミアム」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 08:14| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

1時間だけ女になり母乳で宇宙人の赤ちゃんを育てています『ちちのじかん』



白田クロノスケさんの作品『ちちのじかん』(徳間書店)

都心大理学部生物学科在籍2年の篠木究一(男)は、ある日、
「宇宙人の赤ちゃんを“完全母乳”で育てないと地球滅亡」
と宇宙人から赤ちゃんを預けられたんです。

男に母乳なんて出るわけ無いじゃん・・・
なんて思われるでしょうが、
宇宙人から1時間だけ女性に変身できる
「ヒューマンボディコントローラー」というのを渡されて
スイッチを入れることにより巨乳の女性に変われるんです。

そして宇宙人の赤ちゃんに授乳し、
育てる・・・というとんでもない設定の漫画になっています。

こんな漫画なんて受け入れられるの?
なんて思うんですけど、
興味本位で読んでみたんですが、
授乳についての基礎や母乳マッサージ、搾乳など、
男性は全く知らないと言っていいほどの
授乳にかんする知識が詰まっていました。

この作品はエロではなく、
赤ちゃんを育てるための知識として
女性だけではなく男性にも読んだほうがいいのでは?
なんて思うほどちゃんとした作品です。

・・・とはいえ、
ちゃんと笑えるところなども取り入れてあり、
楽しんで読めますので、
気になった方は読んでみてください。

オススメ ちょいエロ系漫画
オトメの帝国 世界は“ぽっちゃり”に満ちている ハンツー×トラッシュ

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:子育て
posted by Ten-Ten at 19:25| Comment(0) | ちょいエロ漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切ないラブストーリーが詰まった短編集『AV女優とAV男優が同居する話。』



時計さんの作品『AV女優とAV男優が同居する話。』(小学館)

この作品なのですが、
男女のラブロマンスが詰まった短編集です。

『AV女優とAV男優が同居する話。』というタイトルだから、
エロ系の漫画・・・だと思われるかもしれませんが、
すごく純愛な話がたくさん詰まっており、
エロを期待した人にはちょっと残念な思いをするかも・・・

『AV女優とAV男優が同居する話。』の話なのですが、
AV俳優の柊梓と館石大地は、事務所の紹介で出会い、
お互いのスペースをカーテンで仕切っただけのアパートで
一緒に暮らすことになり、
二人の間に恋が芽生え始めていき、
恋人同士のように思えてきたときに、
AV監督が二人の絡みを撮ると言い出し・・・
といった感じの話になっています。

内容は完全に純愛で切なくもなる
ちょっといい話になっていました。

なぜ、このようなタイトルにしたのでしょうかね?
内容は完全に女性向けなのに、
このタイトルじゃ女性は読みにくいかも・・・

その他にも話は収録されており、
すべて女性受けしそうな話になっており、
ちょっと切ない純愛系の話が好きな女性には
タイトルを気にせずに勇気をだして読んでもらいたいです。

オススメ 女性向け漫画
  

レディースファッション通販「Pierrot(ピエロ)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:32| Comment(0) | 女性向け漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

物ノ怪と人間とが同化したバトル作品『BLACK TORCH』



タカキツヨシさんの作品『BLACK TORCH』(集英社)

忍者の末裔として祖父に育てられた我妻弐郎は
動物と会話できるという特殊な能力をもっていました。

ある日、カラスから森の中で
黒猫が怪我をして瀕死の状態になっているのを聞かされ
駆けつけ自宅に連れて帰り手当をします。

この猫は自ら“物ノ怪”のラゴウと名乗り、
弐郎に警戒をするのですが、
悪い存在ではないと気づくと、
弐郎を巻き込みたくないと出ていこうとします。

それに気づいた弐郎はラゴウに声をかけるのですが、
ラゴウを追って別の物ノ怪が現れました。

傷ついたラゴウをかばうかのように弐郎は
強烈な一撃をくらってしまい、
死ぬかどうか意識の中でラゴウが取り憑いたんです。

そして追手を倒すことが出来たのですが、
弐郎に忍び寄る陰が・・・

・・・といった感じで始まる
物ノ怪と人間とが同化した弐郎のバトル作品になっています。

その後、江戸時代から続く御庭番衆が現れ、
一旦は弐郎を捉えるのですが、
その能力をこのまましておくのは勿体無いと
御庭番衆の対物ノ怪特別機動隠密部隊へと引き込みます。

この作品なのですが、
妖怪モノ&バトルモノが好きな僕としては
ハマりにハマっています。

我妻弐郎なのですが、
一昔前にアニメ化にもなった
田辺イエロウ『結界師』の作品に登場した
妖混じりの志々尾限とちょっと雰囲気が似ていて
すごく好きなキャラだっただけあって、
なんか思い入れが強くなってしまいました。

題材としてはアニメ化にもなりやすい話ですので、
今後、どのような展開になっていくのかが楽しみです♪

オススメ漫画
  

動画配信サービス「プレミアムTV with U-NEXT」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:バトル
posted by Ten-Ten at 08:23| Comment(0) | オススメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

クラスに人を喰う者がいる・・・『喰猟教室』



原作:ウェルザードさん 作画:栗山廉士さんの作品
喰猟教室』(双葉社)

ある夜、浦谷翔はコンビニで買い物をし帰る途中で
得体のしれない者に襲われている人を見かけ、
何が起こっているのかわからないが
自分にも危険がおよぶかも・・・とその場から逃げ出すのですが、
見つかってしまい襲われると思った瞬間、気を失ってしまいました。

そして目が覚めるとそこは自分の部屋のベッドの上で
姉に起こされているところでした。

昨夜、見たものは何か・・・なんて思い出していると
幼馴染の隅田陽子が倒れていた翔を運んでくれたと姉にいわれます。

昨夜、人が喰われているところを目撃したはずなのに
ニュースでは何の報道もされていなく、
あれは夢だったのか・・・と思い、学校へと行くのですが、
教室の黒板に1枚の張り紙があるのに気付き、そこには
「このクラスに一人 人を喰らう者がいる」
と書かれていました。

クラスでは何かのイタズラかのように
そのことには触れられなかったのですけれども、
授業が始まり出欠をとっている時に返事をしなかった
クラスメイトの1人が頭のなかをくり抜かれて
死んでいるのがわかりクラスは騒然となり
警察もやって来ることに・・・

・・・といった感じで描かれる
何者かわからない者に襲われ喰われる・・・という
パニックホラー作品になっています。

ウェルザードさんといえば、
カラダ探し』という作品で
かなりエグい原作を手がけている方なので、
この作品もグロくエグい話になるのでは・・・と
個人的に期待しています。

「このクラスに一人 人を喰らう者がいる」
ということで、クラスの全員が疑心暗鬼に陥り
パニックホラーとしてはよくあるパターンなのですけれども、
どういった結末になるのか楽しみに読んでいきたいと思います。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

カラーコンタクト「SUGAR FEEL」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 19:29| Comment(0) | ホラー・サスペンス(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする