2019年01月31日

旦那さんはなんでもできるパーフェクトおネエ『うちの旦那はお嫁さん』

うちの旦那はお嫁さん

須野ゆき子さんの作品『うちの旦那はお嫁さん』(一迅社)

ごく普通に大学を出て就職し、
25歳で幼馴染と結婚し、
誰が見ても順風満帆な人生を
送っているようにみえる小日向芽生(メイ)なのですが、
実は少し普通じゃないことがあるんです・・・

それは・・・
旦那の晴(ハル)はオネエなんです・・・

はたから見たら女の子同士・・・または姉妹・・・
にみえる2人なのですが、
2人は結婚しており、それぞれ別の仕事をしています。

仕事の打ち合わせなどにより、
旦那のハルは男に戻るのですが、
それが苦痛に思うようで、
許されるならずっと女装(オネエ)でいたいと思っています。

ハルはメイよりも女性らしく、
きっちりと着こなしていたり、料理も完璧、
メイは女性として自信をなくすほどなのですが、
それをきっちりフォローするハルがとても良く、
この2人は見た目以上に息がピッタリの夫婦です。

ラストでは2人の高校生時代の話などもあり、
1巻完結なんですが、楽しく読める作品でした。

個人的には設定も面白く、
もう少し話をふくらませて
続きが読みたい・・・って思うほどの作品です。

気軽に読める4コマ漫画ですので、
気になった方は読んでみてください。

オススメ 女性向け漫画
はだかの林檎 先生の白い嘘 

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:35| Comment(0) | 女性向け漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

思春期の男女が楽しくエロトーク『正しいスカートの使い方』

正しいスカートの使い方

位置原光Zさんの作品『正しいスカートの使い方』(白泉社)

男の子も女の子もちょっとエッチな話って好きですよね。

めちゃめちゃエッチな話だと引いてしまうのですが、
この作品に描かれている話は
ちょっと興味をひくようなオブラートに包んだ感じで
語られるエッチな会話が描かれており、
じわじわと面白さが伝わってきます。

言葉はエロいんですけれども、
モロな表現はなく、
頭の中で想像して楽しんでください。

特に思春期の男女が入り混じって
エッチな話題を話している話などもあり、
当時を思い出しながら読むのもいいかも・・・

あと『正しいスカートの使い方』の
前作にあたる『お尻触りたがる人なんなの』も
同じような感じで描かれており、
もし、こんな世界観の話が好きな人は
こちらの作品も読んでみてください。
多分、ハマると思いますよ。

オススメ ちょいエロ系漫画
大きい女の子は好きですか?  

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:思春期
posted by Ten-Ten at 20:31| Comment(0) | ちょいエロ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュールでナンセンスなSFワールドを描く巨匠の作品集『吾妻ひでおベストワークス 悶々亭奇譚』

吾妻ひでおベストワークス 悶々亭奇譚

吾妻ひでおさんの作品『吾妻ひでおベストワークス 悶々亭奇譚』(復刊ドットコム)

吾妻ひでおさんといえば
昭和の時代からSFやナンセンスな作風として
有名な漫画家さんですが、
一時期、低迷期があり、
若い人はどんな作品を描いていたか・・・
というのを知らない人も多いのではないでしょうか。

10年ほど前に自殺未遂事件や失踪事件を起こし、
アルコール依存症の治療のために精神病院に入院していた
体験を作品にした『失踪日記』を出版され、
再び注目されることになりました。

そんな吾妻ひでおさんが全盛期に描かれていて
コミック未収録などの作品を
復刻したのがこの『悶々亭奇譚』です。

個人的にナンセンスな話が好きなので
昔から吾妻さんの作品をよく読むのですが、
かなり面白かったです。

とくにタイトルにもある『悶々亭奇譚』は
吾妻さんらしいと言うか、
吾妻さんの作品を知るには読んでもらいたい・・・
そんな内容で描かれていました。

今の若い人にはこんな作品が受け入れられるかわからないですけれども、
ナンセンスな作品が好き・・・という人は
多分ハマると思いますので、
吾妻作品を知らない・・・って人にも
読んでもらいたい作品です。

オススメ漫画
からかい上手の高木さん ちおちゃんの通学路 

日帰りツアーの専門サイト「ポケカル」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:シュール
posted by Ten-Ten at 08:29| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

サッカースタジアムの美味しいグルメ『ぺろり!スタグル旅』

ぺろり!スタグル旅

能田達規さんの作品『ぺろり!スタグル旅』(小学館)

この作品なのですが、
Jリーグなどの試合が行われている各地の
サッカースタジアムやその付近で食べれる
ご当地のグルメなどを紹介した漫画になっています。

能田達規さんといえば
オレンジ』『オーレ!』など、
サッカー漫画を描かれているほど
サッカー好きでも有名で、
いろいろなスタジアムにも行かれているようです。

Jリーグってプロ野球と比べると
J1、J2、J3など、
プロ野球と比べると日本全国にチームがあり、
各スタジアムにはそれぞれのグルメもあるので、
そういった食べ物を食べるために
ファンのチームを追っかけて試合を見に行くのもいいかもしれないです。

少し前にプロ野球の球場飯を紹介した
渡辺保裕さんの『球場三食』もあり、
スポーツ観戦が好きな方は、
スタジアムで観戦しながら
ご当地グルメを食べるのもいいかもしれないですよ。

オススメ グルメ漫画
めしばな刑事タチバナ  

ハーレクイン公式ネットショップ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サッカー
posted by Ten-Ten at 08:26| Comment(0) | グルメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

女子高生の体でもう一度、空手を始める『どるから』

どるから

原作:石井和義さん 作画:ハナムラさんの作品『どるから』(竹書房)

この作品なのですが、
K-1の創始者である石井和義館長が
脱税の罪で実刑判決を受け、
1年の刑期を終え刑務所から出所するところから始まるのですが、
いきなりトラックにはねられてしまうんです・・・

話が始まっていきなりですか?と思いきや、
意識が遠のく中、しゃべる猫と出会い、
もう、空手を裏切りたくない・・・と願っていると、
次に目が覚めたときには女子高生になってたんです。

意識不明で入院していた一ノ瀬ケイのカラダで
もう一度「空手」に向き合う
石井和義館長を描いた作品になっています。

女子高生が空手をプロデュースすると、
こんな感じになるのかな?
といったストーリーになっていて、
格闘技好きの僕としては
ワクワクしながら読むことができました。

K-1を知らなくても、空手を知らなくても、
格闘技に興味なくても、
女子高生好きならハマる内容になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

オススメ漫画
ウメハラ FIGHTING GAMERS! Back Street Girls 秋月あきひろのポジション

パワーストーン・誕生石の通販サイト「Pascle(パスクル)


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:空手
posted by Ten-Ten at 08:35| Comment(0) | オススメ漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする