2019年03月31日

イケメン男子の江戸時代のスイーツ紹介『おえどかしばな』

おえどかしばな

おやまだみむさんの作品『おえどかしばな』(マックガーデン)

この作品なのですが、
江戸の町を舞台に和菓子職人を目指す
ちょっと弱気でちょっとドジで、
やることなすこと裏目に出てしまう・・・
そんな青年 咲太郎を描いた
江戸版スイーツ漫画になっています。

咲太郎の作る和菓子は味はいいのですが、
弱気な性格・・・ということもあり、
売り込むのが下手で、なかなか買ってもらえません・・・

今日も売れずに神社で自分の作ったまんじゅうを食べていると
食べている姿をじっと見つめる老人の姿が・・・
咲太郎はお金はいいから・・・と老人のまんじゅうを渡すと
パクパク食べ始め、気づけば商品全部を食べてしまいました。

老人は全部食べてしまったのでお金を・・・と思ったのですが、
持ち合わせがなく、咲太郎を見て絵を描き始めたんです。
それをお代替わりとしていただいたのですが、
実はこの老人が有名な葛飾北斎だったんです・・・

その後、北斎の紹介で吉原で和菓子を売るようになり、
少しずつ咲太郎の和菓子の味が知れ渡っていく・・・という
ストーリーになっています。

この作品には江戸の文化や
当時の話題になっていたこと、当時の有名な人物など、
登場して面白い作品になっていました。

ただ・・・2巻で完結しているというのがもったいない・・・
と思えるような作品ですが
良い作品ですので、気になった方は読んでみてください。

オススメ グルメ漫画
  

記念日フラワーギフト「メリアルームMEN」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:江戸時代
posted by Ten-Ten at 08:23| Comment(0) | グルメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

オネエ?女装男子に襲われます『スカートの中はケダモノでした。』

スカートの中はケダモノでした。

ハナマルオさんの作品『スカートの中はケダモノでした。』(彗星社)

男性が苦手なのに友だちに誘われて
街コンに参加した大学生の小南静歌は
場の雰囲気に馴染めずトイレにいくと言い
その場を離れ「帰りたい・・・」と思っていました。

そんな時に背が高くてキレイな女性(霧島涼)声をかけてきて
街コンが開催されていた店から二人で出ることに・・・

何か話しやすい雰囲気についついお酒が進み酔っ払ってしまった静歌は
涼の部屋に泊めてもらうことになりました。

部屋にはいった静歌に涼はキスをし、そして・・・
二人っきりで話している時の涼は声が低く、
もしかして女装している男性なの・・・?って気づき始めるも、
涼は話をはぐらかしエッチな好意を・・・

静歌は酔っていたため、
そのまま寝てしまい、その後の行為はどうなったかもわからず・・・

翌日、涼がオネエなのか、女装好きの男性なのか、
また、エッチなことはどこまでされたのか・・・
などなど、モヤモヤした気分でいると、
大学で涼に会うことに・・・

結局、静歌は涼が男性だったとわかるのですが、
それが訳ありで女装をしている・・・というのも知り、
男性が苦手だけれども、女装している涼なら平気・・・ということで、
彼氏候補として付き合うことになるのですが・・・

・・・といった感じの
レズ?正常?なちょっとエロい女性向けの作品になっています。

最初は百合系なの?といった感じで読み始めたのですが、
女性向けにも関わらず、
男性でも気軽によめるような話になっており
面白い・・・って思ってしまいました。

女性向けのちょっとエロい作品でも
男性も読めそうな作品は結構あるのですが、
レディコミ扱いでなかなか踏み入れないジャンルなので、
男性にも読みやすいですよ・・・的な
何かわかりやすいマークなんかつけてくれないかなぁ~

そうしたら男性も手が出しやすくなるのに・・・

オススメ 女性向け漫画
  

大人のデパート エムズ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:オネエ
posted by Ten-Ten at 08:41| Comment(0) | 女性向け漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

ウソがつけなくなった不動産屋の営業マン『正直不動産』

正直不動産

原案:夏原武さん 脚本:水野光博さん 作画:大谷アキラさんの作品
正直不動産』(小学館)

永瀬財地は口八丁で契約を取り付け
登坂不動産ではエース営業マンとして働いています。

ある日、地鎮祭を行うときに、
その土地に奇妙な石碑と祠があったのを
自分で壊してしまいました。

すると、今までは真実を述べずに口八丁で、
契約を取り付けていたのですけど、
嘘がつけない・・・真実しか語れなくなったんです。

不動産業ではいわくつきの土地だったり、
土地のオーナーが悪質だったり、
そんなことを言わない・・・なんてよくあるのですが、
それを逆手にとって
部屋や土地の情報を正直に話して
それでもOKという人に借りてもらうという
ちょっと変わった設定で描かれた作品になっています。

部屋を借りるときに
その部屋の状況などを正直に言ってくれる
こんな営業マンがいたら
悩まずに部屋を借りることができるのに・・・
なんて思わせるような心温まるストーリーですので、
興味がでた方はチェックしてみてください。

オススメ漫画
  

動画配信サービス「プレミアムTV with U-NEXT」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:25| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

幕末を現代の学校にあてはめたら『もしも坂本龍馬がヤンキー高校の転校生だったなら』

もしも坂本龍馬がヤンキー高校の転校生だったなら

井上ミノルさんの作品『もしも坂本龍馬がヤンキー高校の転校生だったなら』(創元社)

この作品なのですが、
タイトルにもあるように「もしも」の世界として
幕末の日本が学校社会だったら、
こうなっているのではないか・・・というのを
想像で描かれた作品になっています。

〇〇藩や幕府などをそれぞれ高校とし、
藩主などを校長や教師として、
幕末を動かしていた有名な人物を生徒にみたてて
(坂本龍馬や新選組、西郷隆盛や高杉晋作など)
わかりやすく?説明されています。

歴史(幕末)が苦手・・・って人には
面白おかしく、そしてわかりやすく
読めると思いますが、
幕末が大好き・・・という人にとっては、
逆にわかりにくくなっているように思えました。

でも、幕末を高校に例えているという設定が
とても面白く、個人的には楽しめました。

歴史が苦手な人でも
幕末ってこんな人間関係だったのかというのが
わかると思いますので
気になった方はチェックしてみてください。

オススメ コミックエッセイ
中国嫁日記  

カイマークで行く格安国内旅行「スカイパックツアーズ」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:幕末
posted by Ten-Ten at 08:38| Comment(0) | コミックエッセイ(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

凶暴な猿に襲われるパニックホラー『マシラ -殺戮の村-』

マシラ -殺戮の村-

内水融さんの作品『マシラ -殺戮の村-』(秋田書店)

祖父の体調が悪いということを知り
12年ぶりに山奥にある磨白村に帰る途中の鳥狩庵は
バスの中で出会った女性に
「もうすぐ磨白村でメンドーなコトが起こるかもしれない・・・」
と言われます。

そんなことを言われても磨白村にいる祖父の体調が気になり
やってきたのですが、思ったよりも元気にしており、
ホッとして村の中をブラブラすることに・・・

そこで幼馴染のタツヤとミチルに出会います。
そしてちょっといざこざがあったのですが
途中で出会った都会から来た人たちと
BBQをすることになりました。

トイレに・・・と庵がその場を離れ川へとやってくると、
そこで猿らしき生き物と遭遇し、
連れションに来ていた都会の若者が襲われてしまいます。

・・・といった感じで描かれる
凶暴な猿に襲われるサバイバルホラー系の作品になっています。

庵は幼い頃に動物と会話ができていていたり、
山で猿に襲われたトラウマなどもあり、
そのことが後々に関わってくると思います。

また幼馴染のミチルは生き物の死骸などを見ると
豹変する面などもあり、
まだまだ謎めいた感もあるのですが、
これらがどのように繋がるのかも
気になって仕方がありません。

パニックホラー系、サバイバルホラー作品が好きな人には
楽しめる作品になっていると思いますので
気になった方は読んでみてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:34| Comment(0) | ホラー・サスペンス(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする