2019年04月30日

オタクの大学生の前に現れたのは友達の小学生の妹『私に天使が舞い降りた!』

私に天使が舞い降りた!

椋木ななつさんの作品『私に天使が舞い降りた!』(一迅社)

オタクで人見知りの女子大生 星野みやこは
家でダラダラしていると、
小学生の妹のひなたが
友達の白咲花を連れてきました。

みやこは花を見るなりドキドキと
鼓動が止まらず、一目ぼれをしてしまいました。

どうにか仲良くなろうとするのですが、
人見知りのみやこはどうしたらいいのかわからず、
独特な接し方をするんです・・・

時には変装したり、お菓子で釣ったり、
少しずつ仲良くはなっていくのですが・・・

といった感じで描かれる
おねロリ系のコメディ4コマ漫画になっています。

みやこだけじゃなく、
花ちゃんの可愛さには
誰でもメロメロにされてしまうでしょう。

おねロリ系が好きな人なら
きっとハマる作品だと思いますので、
気になった方はチェックしてみてはどうでしょうか。

【PR】オススメ漫画
レンタルおにいちゃん お嬢様の僕 アスペル・カノジョ

記念日フラワーギフト「メリアルームMEN」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:おねロリ
posted by Ten-Ten at 08:28| Comment(0) | オススメ漫画(ヤ・ラ・ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

憧れの幼なじみの女性と急接近『ボクのキレイな人だから』

ボクのキレイな人だから

美波レイさんの作品『ボクのキレイな人だから』(少年画報社)

憧れの女性と一緒にいる夢を見ていた里見大地。
いつもの時間に目が覚めると、
自分の部屋のベッドに憧れの女性が裸で寝ていました。

何がなんだかわからず
目覚めた女性にいきなり平手打ちをされてしまいます。

話は戻るのですが、
実はこの女性 花巻月乃は隣に住む幼馴染のお姉さんで
離婚したから・・・といきなり実家に帰って来たのですが部屋がなく、
月乃の妹の美星がここなら大丈夫・・・と
大地の部屋で寝るように言ったんです。

大地は幼い頃から月乃に憧れをもっており、
離婚して出戻ってきたことにより、
結婚したから一時は諦めていた恋心が再び芽生え、
自分にもチャンスが・・・なんて思いつつ、
距離を縮めようと努力していきます。

・・・といった感じで
年上のお姉さんに憧れを持つ童貞男子の
恋心を描いたラブストーリーになっています。

男の子は年上の女性に憧れを持つ・・・なんて
よくありますよね。
特に隣に住むお姉さんが美人で
自分に優しくしてくれていたならなおさらです。

この作品なのですが
全4巻で完結しているのですけれども、
ワケありで離婚した月乃と意気地なしの大地との
距離がとても微妙なんですが、
少しずつ惹かれていく二人を上手く描いたラブストーリーになっていて
読み始めたら最後まで一気に読みたくなる作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
未熟なふたりでございますが わたしのために脱ぎなさいっ! わざと見せてる?加茂井さん。

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:47| Comment(0) | ちょいエロ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

このアパートには不思議な住人が・・・『うちのアパートの妖精さん』

うちのアパートの妖精さん

あまからするめさんの作品『うちのアパートの妖精さん』(OVERLAP)

親戚が大家をしているアパートに
管理を条件に格安で部屋を貸してもらうことになった
大学生の主人公(この作品では「俺」となっています)。

住人は誰もいないはずだったのですが、
アパートにはいってみると女の子が住んでいました。

案内されるまま部屋に入ってみるのですが、
どうやら人間ではなく、この女の子は
コボルトという妖精でした。

大学では民俗学を専攻する主人公は
コボルトに興味を持ち、一緒に住み始めます。

ここにはコボルトの他にもピクシーやジャックランタン、
ジャックフロスト、エサソンなど、
世界各地の妖精たちが次々と現れ
ボロアパートは次第に賑やかになってきます。

可愛い妖精さんたちはイタズラが大好きで
主人公を困らせたりもするのですが、
とても可愛いイタズラで見ていてほのぼのします。

ほのぼのとした女の子の妖精ばかりが登場する作品となっており、
可愛いものが好きな人にはピッタリの作品になっていますよ♪

【PR】オススメ漫画
ゆみとくるみ 三年差 まほろ日和

パワーストーンアクセサリーの「Fairy Kiss」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:妖精
posted by Ten-Ten at 07:04| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

この書店だと探している本がみつかるかも『あるかしら書店』

あるかしら書店

ヨシタケシンスケさんの作品『あるかしら書店』(ポプラ社)

この作品なのですが、
「本にまつわる本」の専門店のお話です。

とある町のはずれに「あるかしら書店」というお店があり、
訪れるお客さんが「◯◯についての本ってあるかしら?」ときくと、
店主が「ありますよ!」といって店の奥からだしてくれます。

普通ならありえない本であろうと、
出してくれる本屋さん・・・
こんな本屋さんに1度は訪れてみたいものです。

どんな本が置いてあるかというと、
「とびだす絵本」というのは誰もがしっていますが、
「とけだす絵本」「かけ出す絵本」「泣き出す絵本」・・・など、
よく似たタイトルの本がたくさん出てきます。

また、二人で読む本として、
本が上下の2冊にわかれており、
二人が上下で並べて読まないと話がわからない本や、
「月光本」といって月の満ち欠けにより、
本に書かれている文字が欠けて読めなくなっている本など、
かなり変わった本などがあります。

本にまつわる話(空想上)なども
面白おかしく描かれており、
読んでいる?見ている?だけで楽しめました。

ヨシタケシンスケさんの作品は
ちょっと皮肉った視点で描いている作品が多く、
個人的に好きな作家さんなのですけど、
この『あるかしら書店』は本好きにとって
夢をたくさんもらったかのような作品です。

絵本としても楽しめる作品ですので、
気になった本好きの方は読んでみてください。

【PR】てんさんのオススメ コミックエッセイ
夜行バスで出かけましょう 日本文学(墓)全集 時どきスイーツ 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい

パワーストーンアクセサリーの「Fairy Kiss」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:絵本
posted by Ten-Ten at 06:54| Comment(0) | コミックエッセイ(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

溺愛する娘のためになら『マイホームヒーロー』

マイホームヒーロー

原作:山川直輝さん 作画:朝基まさしさんの作品
マイホームヒーロー』(講談社)

おもちゃメーカーの営業をしている鳥栖哲雄は
一人娘の零花を溺愛しており、
零花と久しぶりの食事をすることになったのですが、
現れた零花は帽子とマスクをしており、
それを取ると顔に殴られた痕がありました。

零花は電柱にぶつかっただけ・・・とはぐらかすのですが、
何かがあったんだ・・・と零花の周辺を調べ
犯人らしき人物と出会いました。

零花の身が危ない・・・と知った哲雄は
零花のアパートへ入り調べていると、
その時に零花の彼氏の麻取延人が部屋に入ってきました。

とっさに隠れたのですが、
延人が誰かと電話している会話を聞き
妻の実家の財産を奪い取るために近づいたことを知るだけでなく
零花の殺害もほのめかしていたので
哲雄はこの部屋で延人を殺害してしまいました・・・

そこに妻がやってきて、
二人は協力しこのことを隠蔽を図ることに・・・

今まで普通に暮らしてきた一家が起こしてしまった殺人・・・
殺害してしまった零花の彼氏の延人が
犯罪組織のメンバーだったため、
哲雄は追われることになってしまいます・・・

・・・といった感じで描かれる
サスペンス作品になっています。

哲雄は推理小説好きで自分でもネットに投稿するほど、
推理マニアでどのようにこの事態を乗り切るのか・・・
または追いつめられるのか・・・
どちらになるかわからないのですが、
話の展開が見逃せない作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ホームルーム 遺書、公開。 あなたの鼓動を見させて

カイマークで行く格安国内旅行「スカイパックツアーズ」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 06:51| Comment(0) | ホラー・サスペンス(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする