2019年10月01日

地味だけれどもアツい工業高校の合唱部『はしっこアンサンブル』



木尾士目さんの作品『はしっこアンサンブル』(講談社)

中学2年の冬ごろに声変わりがして、
今までと違う極端な低い声になってしまった
藤吉晃は声にコンプレックスを抱えていました。

できるだけ声を出さないような職に就けるかと、
工業高校に進学するのですが、
ここで合唱部を作りたいと思っている
同級生の木村仁と出会います。

木村は藤吉とは正反対で、
いつも元気に声を出すだけでなく、
いろいろな場所で歌を歌いながら
合唱部の部員を募集してるんです。

そんな木村の歌声に惹かれたのか、
歌っていた教室へ行ってみると、
声をかけられ藤吉の声の質について熱く語りだし、
人が出せない音域を出す藤吉を合唱部に勧誘します。

・・・といった感じで
工業高校の合唱部を描いた作品になっています。

もう、1話目でグッとハートをつかまれた感じがし、
1巻を読み終えたころには続きが早く読みたい・・・と
思うほどハマってしまいました。

地味なキャラ、地味な題材なんですけど、
かなりアツい作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

この作品・・・絶対話題になりますよ!

【PR】オススメ漫画
欅姉妹の四季 とっても優しいあまえちゃん! 八十亀ちゃんかんさつにっき

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:合唱部
posted by Ten-Ten at 06:46| Comment(0) | オススメ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする