2019年10月21日

スマホを落としただけなのに事件に巻き込まれていく『スマホを落としただけなのに』



原作:志駕晃さん 作画:嶋田ひろあきさんの作品
スマホを落としただけなのに』(宝島社)

この作品なのですが、
志駕晃さんの同タイトルのミステリー小説
『スマホを落としただけなのに』の
コミカライズ版になっています。

稲葉麻美の彼氏である富田誠が
スマホを紛失してしまいます。

そのスマホを拾った男は凄腕のハッカーで
待ち受け画面にしてあった麻美を気に入り、
麻美のSNSなどから人間関係などを監視し始めます。

話は変わり神奈川県の山中で身元不明の女性の変死体が
次々に見つかるんです。

このハッカーの男とこの事件とが
少しずつつながっていく・・・
そんなサスペンス作品になっています。

今はスマホがあれば何でもできて、
SNSで人とも繋がることが簡単にできます。
そんな世界の怖い部分を描いた作品になっていて、
すごく興味深く読むことができました。

今もSNSが乗っ取られた・・・
などという記事をよく見かけます。
そのぐらいならいいのですが、
事件に発展することもありえますので、
ネット上の管理はしっかりとしなくては・・・
なんて思ってしまう作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
殺し愛 ナリカワリ 監禁婚

電子貸本Renta!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:46| Comment(0) | ホラー・サスペンス(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする