2019年10月30日

尊敬する上司が同じ趣味のオタだったとは・・・『マキとマミ ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~』



町田粥さんの作品『マキとマミ ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~』(メディアファクトリー)

4年前に赴任してきて
上司からも絶大な評価を得ている
キャリアウーマンの間宮マキに
ランチに誘われた森山マミ・・・

尊敬する上司にいきなり誘われて
緊張しているとマキから意外な言葉がでたんです。

カバンについているキーホルダーが
衰退しかけている乙女ゲーの
限定キーホルダーだと気づいたマキは
自分も古くからそのゲームが好きだと
告白してきたんです・・・

今まで堅い上司のイメージだったのですが、
会社では相変わらずの堅いままなのですけど、
プライベートではオタク全開で会話するという、
オタク女子を描いた作品になっていました。

この作品なのですが、
女性向けの絵だったのでスルーしていたのですけど、
『このマンガがすごい!2019』の
オンナ編8位にランキングされていたので
読んでみたのですが、
社内にはバレないようにする社会人オタの生態が
面白く描かれていてハマってしまいました。

今ではオープンなオタクの人もいますが、
ある程度、社会的地位のある人って
なかなかオープンにはなれないんですよね。

同じようなオタクの人には
すごく共感が持てる作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】てんさんのオススメ 女性向け漫画
妄想処刑人 不治よしこ 薫子インワンダーランド 純水ルミネッセンス

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:オタク
posted by Ten-Ten at 06:46| Comment(0) | 女性向け漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする