2019年11月10日

歪んだ愛を描いたサイコ・ラブ『ホームルーム』



千代さんの作品『ホームルーム』(講談社)

スナックで働く少し派手な母親と
二人暮らしをしている桜井幸子。
その母親はある日、男を作って出ていきました。

出ていった後はたまに帰ってきて、
家賃や学費、光熱費などの
必要最低限のお金は家に置いていくので、
母親としては家にいないだけで
最低限のことはしてくれています。

そんな幸子なのですが、
学校では真面目で優等生だからなのか、
イタズラ・・・というかイジメに
毎日のようにあっているんです・・・

それを憧れの存在の愛田先生に毎回助けられるので、
このイジメも苦ではなかったんです。

でも、実はこのイジメやイタズラをしている犯人は
助けてくれる愛田で、それを盗撮し動画を集め
楽しんでいたんです・・・

・・・といった感じで
歪んだ愛情表現をする教師と
ターゲットにされた女子高生の
サイコ・ラブ作品になっています。

最初はイタズラするのが誰かわからなかったのですが、
わかった途端、胸糞が悪くなったりしましたが、
ひょんなことから愛田の盗撮がバレそうになるのですけど、
今後、どのような展開で話が進んでいくのか
楽しみな作品になっています。

かなり異色な学園モノの作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ただ離婚してないだけ マトリズム 君に愛されて痛かった

靴の総合通販 ABC-MART


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:46| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする