2020年01月01日

おばあちゃんだってBLに興味があります『メタモルフォーゼの縁側』



鶴谷香央理さんの作品『メタモルフォーゼの縁側』(角川書店)

75歳の老婦人の市野井雪は
3年前に夫に先立たられ、
子どもたちに習字を教えながら
変わらぬ毎日を過ごしていました。

ある日、町へ出たときに、
何年かぶりに料理本を探しに本屋に入ると、
今まで置いてあった場所に無く、
そこにはコミックがずらりと並んでいたんです。

漫画なんて読まなくなっていて、
数年ぶりに手にした漫画の綺麗な絵に魅了され
その本を買うことにしたんです。

でも、手に取った本というのがBLだったのです・・・

このBLを買ったことにより、
この本屋で働いている女子高生の佐山うららと
知り合いになりったんです。

うららは人見知りで
あまり友達もいなかったのですが、
BLの話ができる知り合いができたことにより、
少しずつ自分の殻を破ろうと努力していくんです。

75歳にして初めてBLの世界にハマった老婦人、
人見知りの女子高生との
ほんわかとした作品になっています。

この作品なのですが、
タイトルは気になっていたのですけど、
絵がちょっと・・・って思って敬遠していたのですが、
『このマンガがすごい!2019』の
オンナ編1位にランキングされていたので
読んでみたのですけど、
絵はちょっと苦手なのは変わらないのですが、
ストーリーは良くてハマってしまいました。

やっぱり漫画は絵だけではないんですね・・・^^;

BLをテーマにした作品なのですが、
普通に男性でも女性でも楽しめる作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
レンタルおにいちゃん お嬢様の僕 アスペル・カノジョ

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ほのぼの
posted by Ten-Ten at 08:46| Comment(0) | オススメ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする