2020年01月03日

オタクサークルの更衣室で事件が・・・『オタサーの姫殺人事件』



荒木宰さんの作品『オタサーの姫殺人事件』(講談社)

翔桜館大学にある漫画・アニメ同好会には
4人のオタクが集まり、
春から始まったアニメについて語っているときに、
新入生の女の子 姫城しいなが現れたんです。

姫城は容姿は完璧で誰が見ても可愛いのに、
アニメ大好きですぐに
このサークルに馴染みました。

そして、学園祭でみんなが共通して好きな
「柑橘コネクション」の考察本を作り
販売することになったのですが、
姫城はコスプレをすることになり、
買い出しの名目で青鹿孝路とデートすることに・・・

そして、学園祭の当日をむかえ、
コスプレ衣装に着替えに行った姫城は、
部室の中で死んでいたんです。

結局、棚が落ちて事故死ということになったのですが、
サークルの男4人が姫城との思い出を語っていると、
4人ともが姫城と付き合っていると言い出したんです。

4人全員と付き合っていた・・・ということで、
ビッチな姫城にもてあそばれた・・・と思ってしまった
青鹿以外の3人はサークルをやめてしまったんです。

青鹿は姫城がビッチではない・・・と証明すべく
調べ始めるのですが、
そんな時に大学内で姫城と出会うんです・・・

その姫城は妹のるいなが変装していて、
姉のしいなは殺されたんだと言い出したんです。

姫城しいなの死は他殺なのか・・・

・・・といった感じで始まる
ミステリー作品になっています。

タイトルが気になり読んでみたのですが、
ミステリーとしても十分楽しめるだけでなく、
オタク要素の濃い作品で、
かなり面白い作品になっています。

誰が殺したか・・・って
ミステリー部分も気になるのですけど、
どのようにオタクが絡んでいくのか・・・
人とは違った視点で楽しんでいきたいと思います。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ただ離婚してないだけ マトリズム 君に愛されて痛かった

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 09:13| Comment(0) | ホラー・サスペンス(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする