2020年01月06日

故郷に帰って郷土料理を楽しみます『紀伊半島海町ごはん』



元町夏央さんの作品『紀伊半島海町ごはん』(芳文社)

東京生まれの東京育ちの
作者である元町夏央さんが
伊半島の三重県&奈良県へ移住し、
そこでの暮らしをそのまま漫画にした作品です。

自然豊かな場所で暮らす元町夏央さんは
この地域ならではの食材に出会い、
興奮しながら美味しく食べている姿などは
見ていてうらやましくなるほどです。
やっぱり自然豊かな場所は
食材も豊なんでしょうね。

山の幸あり、海の幸あり・・・と、
食べるの大好きな方には読んでもらいたい作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

ちょっとおまけを・・・
少し前に『南紀の台所』という作品では
元町夏央さんと同じように
東京から紀伊半島の小さな集落に
引っ越ししてきたヒロインを描いており、
もしかしたら、このヒロインは
元町夏央さんをモデルにしていたのかも・・・

【PR】オススメ グルメ漫画
釣りとごはんと、恋は凪 三十路飯 肉 フォアグラと牛丼

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:地域漫画
posted by Ten-Ten at 07:54| Comment(0) | グルメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする