2020年01月25日

脚フェチ、タイツフェチ必見!『白雪姫と黒タイツ』



御影石材さんの作品『白雪姫と黒タイツ』(扶桑社)

「清く正しく美しく」・・・をモットーとする
清流女学院に転校してきた黒川美玲は
転校初日の挨拶で第一印象が大事・・・
と思っていたのですけど、
緊張のあまり「はい」というつもりが
「はィ゛!!」ととんでもない声で
返事をしてしまっただけでなく、
もともと目つきも悪かったせいで
クラス全員に最悪の印象を与えてしまいました。

友達を作りたい・・・と思っているのに、
1週間たってもクラスから浮いた存在だったのですが、
クラスで一番の人気者で美少女の白鳥雪菜が
化学準備室の片づけを手伝ってくれないか・・・と
声をかけてくれたのです。

美玲はついていき、何を手伝いすればいいか・・・と尋ねると
雪菜は片付けは口実で、
二人っきりで話したかったと言い出したんです・・・

完全に百合な展開が待ち受けているのでは・・・
と思ったら、いきなり黒タイツを出して、
美玲に履いてほしいと言い出したんです。

実は雪菜は黒タイツフェチで
美玲を見たときから、
スラっとした長い脚、長い黒髪、
ちょっとキツめの目つきなどが
黒タイツにピッタリだと思っていたんです。

ここから美玲に黒タイツを履かそうと
いろいろな仕掛けをしていく雪菜との
コメディ作品になっています。

表紙などから百合系作品だと思うんですが、
読んでみると、実はコメディで
笑える作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
先輩がうざい後輩の話 椿様は咲き誇れない 恋のツキ

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:フェチ 百合系
posted by Ten-Ten at 08:12| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする