2020年01月29日

昭和世代の食卓ってこんな感じだった『なまらうまい! たんぽぽちゃんの昭和ごはん』



青沼貴子さんの作品『なまらうまい! たんぽぽちゃんの昭和ごはん』(ぶんか社)

昭和40年代のお話・・・
父親が単身赴任のため、
北海道にある母親の実家で
母親、兄、祖母、叔母(母親の妹)と一緒に
暮らしている小学3年生のたんぽぽ。

この家ではその日により
伝統的な料理担当の祖母、
家庭料理担当の母親、モダンな料理担当の叔母と
それぞれ料理を作る人が違っていたんです。

そんな昭和の食事風景を描いた
ほのぼのとして作品になっています。

昭和の食事風景・・・といっても、
今でもある料理なども多いのですが、
祖母の作る北海道ならではのおかずやお漬物に関しては
あまり馴染みがないので新鮮に読むことができました。

作り方なども描いてあり、
北海道のお漬物は漬けてみたいなぁ~なんて思うほど・・・

また、炊飯器やそのほかの雰囲気も
昭和な感じが出ていて、
この頃を知っている人には懐かしく読める作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ グルメ漫画
侠飯 紺田照の合法レシピ 頂き!成り上がり飯

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:昭和
posted by Ten-Ten at 08:17| Comment(0) | グルメ漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする