2020年02月14日

非モテ系だからこその恋愛の考え方『ラブ考』



緒方波子さんの作品『ラブ考』(エンターブレイン)

この作品なのですが、
非モテ系?の作者の緒方波子さんが
自分にあったモテる考えを導き出そうと行動を始める
モテ考 30歳独身漫画家がマイナスから始める恋愛修業』の
続編になっていて、
前作で彼氏ができた緒方波子さんの
付き合い初めから結婚するまでを描いた
コミックエッセイになっていました。

ラブラブな恋愛漫画やエッセイなどは
たくさんあるのですが、
そういった作品って
ただの幸せ自慢だったりするので、
幸せな人にとっては共感できるところもあり
面白いと思うのかもしれませんけど、
一般の人から見ると幸せの押し売りという感じで
イマイチ面白味が欠けるんですよね・・・^^;

ちょっと自虐的だったり、
問題が山積みだったりするほうが面白く、
この作品に関しても緒方波子さんの前に
様々な問題が発生し、それを乗り越える様子が
とても面白くえがかれていました。

もともと、少し変わった視点で描く
緒方波子さんの作品が好きだったので、
自分の人生も人とは少し違った視点で見て
楽しんで?描いているのが伝わってきました。

恋愛に奥手な人でも恋愛を楽しめる・・・
そんな新たなマニュアル本的な存在になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ コミックエッセイ
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 花嫁は元男子。 出産の仕方がわからない!

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:恋愛