2020年02月22日

年の差があるからこそ新たな発見が・・・『年の差夫婦はじめました。』



綾乃かずえさんの作品『年の差夫婦はじめました。』(集英社)

年の差の夫婦・・・といえば、
どれぐらいの年の差をイメージされますか?

この作品なのですが、
妻であり作者である綾乃かずえさんは28歳、
旦那の康治さんは57歳・・・と、
29歳差のある夫婦の日常が描かれています。

29歳差・・・といえば
親と子ほどの差があるので、
どんな日常をしているのか・・・と思うのですが、
それなりに普通の暮らしをしておられます。

出会った頃から結婚するまでが
周りからも、身内からも、
本当に結婚するのか・・・など思われていたようです。

それでも好きあった同士だから
苦労しつつも楽しく描かれているので、
年の差カップルも楽しいのかも・・・
なんて思ってしまいました。

1巻では出会い~結婚、そして妊娠・・・
までが描かれているのですけど、
赤ちゃんが生まれたらどうなるのか・・・
その後も気になるので、
読み続けていこう・・・って思っています。

【PR】オススメ コミックエッセイ
人は他人 異なる思考を楽しむ工夫 妻は他人 ふたりの距離とバランス 妻は他人 だから夫婦は面白い

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:夫婦生活 年の差
posted by Ten-Ten at 07:49| Comment(0) | コミックエッセイ(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする