2020年02月23日

拷問を楽しむ少女たち『放課後の拷問少女』



BOKUさんの作品『放課後の拷問少女』(講談社)

好きになった女の子は変わった女の子で
今まで女運が悪かった・・・と思っている石丸大人は
高校に入学したのをきっかけに、
普通の女の子と付き合いたいと思っていました。

そんなある日、階段から爆乳の女の子が落ちてきて、
偶然のパンチラを拝むことに・・・
これは新たな出会いの始まりかと期待していると、
もう1人のクールな女の子からも声をかけられ、
ケガをしていた石丸を挟んで部室に連れていかれました。

その部室にはいかがわしい拷問器具が並べられており、
「人文研究会」という肩書の拷問を探求する部の
部長の友近麻美と笹原清香が仕組んだ
部員勧誘だったのです・・・

怪しい部だとは思いつつも、
入部をかけて羽根を使った拷問勝負をすることになり、
負けてしまった石丸はしぶしぶ入部することになるんです。

・・・といった感じで
放課後に拷問を楽しむ?部活を描いた作品になっています。

とはいえ、拷問器具は並んでいる部室なのですが、
痛い拷問はほとんどなく、
お〇っこを我慢したり、サウナで暑さに耐えたり、
縄で縛られたり・・・と
エロエロな展開する拷問?ばかりです。

ある意味、可愛い女の子に手を出せない・・・
ってのが一番の拷問かもしれませんけど^^;

モロな描写はないのですが、
女の子が悶えたりする表情を楽しめる作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
なんでここに先生が!? 女子高生のつれづれ モネさんのマジメすぎるつき合い方

靴の総合通販 ABC-MART


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:拷問
posted by Ten-Ten at 07:54| Comment(0) | ちょいエロ漫画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする