2020年03月01日

誰もが家で最期を迎えたいと思っている『看取りのお医者さん』



原作:CBCラジオ 作画:ひぐらしカンナさんの作品
看取りのお医者さん』(メディアファクトリー)

自宅で・・・病院で・・・介護施設で・・・
ひとりで・・・家族にみまもられながら・・・

あなたはどのような最後を迎えたいですか?

この作品なのですが、
自宅で家族に見守られながら
家で暮らしたい・・・という老人たちのために
訪問医の杉本由佳さんが
ささやかな願いを叶えてあげる・・・
そんなドキュメンタリーラジオ番組を
漫画化にした作品になっています。

病院で長いこと療養生活をしていると、
自宅に帰りたい・・・という老人もおられます。

そんな願いを叶えてくれるのが
訪問医の存在なのですが、
在宅医療なんて大丈夫なの?
なんて思われる方もおられる方もいるでしょう。

実は祖母も末期状態の時に
病院ではなく家にいたい・・・ということで、
在宅医療にしたことがあります。

この作品なのですが、
在宅医療の医師側、患者を見守る家族側の視点で
描かれており、
感動する作品になっています。

在宅医療を不安に思われている方や
家で余生をおくりたい・・・
そんな家族の方にはかなりおすすめの作品になっていますので、
気になった方は読んでみてはどうでしょうか。

【PR】オススメ コミックエッセイ
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち しんさいニート 大家さんと僕

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:介護 看護
posted by Ten-Ten at 08:07| Comment(0) | コミックエッセイ(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする