2020年03月10日

エッチなトレーニングで能力アップ『女神のスプリンター』



原作:原田重光さん 作画:かろちーさんの作品『女神のスプリンター』(講談社)

高校の陸上部でパッとしない成績の高瀬浩太は
インターハイに出場した兄と
いつも比べられてばかり・・・

そんな浩太なのですが、
一流の陸上選手を目指すために
かつて“トラックのビーナス”と呼ばれていて
今は陸上コーチであり、兄の奥さんである恭子に
コーチを依頼することにしました。

すると、兄は海外へ単身赴任中で、
部屋もあいていたこともあり、
兄の家に居候することになったんです。

もしかして・・・おいしい出来事がおこるかも・・・
なんてちょっと期待していたのですが、
恭子には絶対服従というのが条件で
トレーニングも半端なく厳しいだけでなく、
ちょっと変わっていたんです。

ちょっと変わったトレーニングというのは
性欲をガマンすることでテストステロンの濃度を高め、
アスリートとしての能力を上げていくんです。
あげすぎても能力がおちるので、
恭子のプログラム通りに射精も行うという
とんでもないトレーニング方法だったのです。

・・・といった感じで
筋トレ・・・ではなく禁トレ(禁欲トレーニング)する
ちょいエロコメディ作品になっています。

僕はスポーツをしないので
これが本当に正しいトレーニング方法なのかわかりませんが、
設定がかなりエロ面白く、
話題になるのでは・・・なんて思っていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
ブラック学校に勤めてしまった先生 ラストギアス もんれす -異種格闘モンスター娘-

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:陸上競技
posted by Ten-Ten at 08:08| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする