2020年03月26日

人を殺さなければループしてしまう・・・『虐殺ハッピーエンド』



原作:宮月新さん 作画:向浦宏和さんの作品
虐殺ハッピーエンド』(白泉社)

入院中の妹の治療費を稼ぐために
毎日複数のバイトを掛け持ちする草壁真琴は
妹の詩織が回復することを願いながら働き続けています。

ある日、家に帰ると父親が詩織の入院費を
使い込んでいることを知り飛び出しします。

もうこんな生活は嫌だと神社に行き
「僕と詩織に明日なんか来なければいい・・・」
なんて言ってしまうんです。
その後、病院から詩織のドナーが見つかり、
1ヶ月後に手術が決まったと連絡があって
喜ぶ真琴なのですが、
朝、起きてみると前の日の朝に戻っていたのです。

このまま明日は来ないんだ・・・
なんて思っていたのですが、
毎回のようにお金をせびりに来ているバイトの先輩を
お金を取られたことにカッとなって殺してしまうんです。

すると巻き戻しが起こらずに
日付が変わって翌日になったのです。

人を殺すことで同じ日を繰り返さなくなることを知った真琴は
妹の手術の日まで人を殺し続けることを決めたんです。

・・・といった感じで描かれる
サスペンス作品になっています。

この事件で警察なども動くのですが、
真琴が何か事件の証拠などを残すようなことがあっても、
人を殺さなければループしないことを利用し、
その証拠を隠滅したり・・・と
かなり練りこまれたストーリーになっており、
サスペンス的にはかなり面白い作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
外道の歌 神アプリ 神様、キサマを殺したい。

アイリスプラザ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 07:50| Comment(0) | ホラー・サスペンス(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする