2020年03月28日

スマホではなく携帯電話の店員さんとのほのぼのコメディ『もしもし、てるみです。』



水沢悦子さんの作品『もしもし、てるみです。』(小学館)

今はスマホ1つあればなんでも出来ます。
通話やメールだけでなく、
ラ◯ン、フェイス◯ック、ツ◯ッター、
インスタ◯ラム、その他のSNSなど・・・
それ以外にもネットにつなげて
エロい動画なども見放題!

そんな世の中に逆行するかのように
アンチネットを貫く携帯電話会社「もしもし堂」では
ただの通話のみの携帯電話を扱っているんです。

そこに勤めるてるみさんと、
てるみに恋をし、ここで携帯電話を契約した
中学生の鈴太郎とのほのぼのとした
ラブコメ?作品になっています。

今のスマホ(この漫画の世界ではミライフォン)は
便利になりすぎているのですが、
それを使わない中学生がどういった行動をするのか・・・
そんな感じで描いてあり、
今の世の中に逆行しているからこそ
面白く読めるのかも知れないです。

また、ネット社会の闇などもテーマにした話などもあり、
便利になりすぎるのも考えものだ・・・というのを
実感させられるかもしれませんよ。

【PR】オススメ ほのぼの系漫画
働かないふたり のんのんびより 銀のニーナ

ハーレクイン公式ネットショップ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ほのぼの
posted by Ten-Ten at 07:52| Comment(0) | オススメ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする