2020年04月04日

イケメン書店店員たちの恋愛事情『書店男子の偏愛』



梅田かいじさんの作品『書店男子の偏愛』(宙出版)

とある書店で働く神谷直樹は超イケメンで
お客さんからの人気もあり、
最近では「書店の王子様」などといわれているのですが、
本性は腹黒で毒舌男子・・・おまけにドSなんです・・・
そんな神谷が自分のことを見てくれない
バイトの女の子が気になりだし・・・

同じ店で働く眼鏡をかけて地味な永田は
いつも店に来てくれる女の子がすごく気になっていて
夢にまででてくるようになり・・・
ある日、その女の子が落ち込んでいるときに声をかけると・・・

神谷直樹の妹の望も同じ書店で働いており、
恋愛にはすごく奥手で苦手なんですが、
バツイチの店長がすごく気になり始めていました。
そして勇気をもって店長に・・・

・・・といった感じで
ひとつの書店を舞台にした
イケメン店員の情事が描かれています。

完全に女性向けの作品なのですが、
ひとつの書店が舞台ということで、
人間関係も限られた中でまとまっており、
意外に面白く読むことができました。

女性向けの作品・・・って
なかなか男性が手に取りにくいのですが、
読んでみると面白い作品に出会えるかもしれませんよ。

【PR】てんさんのオススメ 女性向け漫画
妄想処刑人 不治よしこ 薫子インワンダーランド 純水ルミネッセンス

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:BL
posted by Ten-Ten at 08:07| Comment(0) | 女性向け漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする