2020年07月31日

あなたにならすべてを晒して撮られたい『撮られたい』



原作:今野杏南さん 作画:佐野タカシさんの作品
撮られたい』(少年画報社)

この作品なのですが、
人気グラビアアイドルの今野杏南さんの小説
『撮られたい』のコミカライズ版になっています。

グラビアアイドルになって4年・・・
仕事も増えずマネージャーから首を宣告された雨野はな。

彼女は子供の頃に母親のセックスを見て以来
性へのトラウマがあり、
肌を晒して写真を撮られることに
すごく抵抗をもっていて、
それが表情にも現れていて
仕事が増えない原因になっていたのです。

ある日、酒場で出会った男にひどいことを言われるのですが、
後日、撮影現場に行くと、
その男(秋崎)がカメラマンだと知ります。

最初は嫌な気持ちだったのですが、
すべてを見透かされているような目線に
自分のすべてを見られている感じがして、
少しずつ秋崎のことが気になるようになるんです。

2人の距離は近づき、
ベッドの上でも個人的に撮影などをするうちに、
今までのはなとは違った表情が出だし、
仕事も少しずつ増えてくるようになるんです・・・

・・・といった感じで描かれる
売れないグラビアアイドルとカメラマンとの
ラブストーリー作品になっています。

ラストはちょっと衝撃的な内容だったのですけど、
個人的には良いストーリーだと思っていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
江口くんは見逃さない エルフさんは痩せられない。 イケナイ菜々子さん

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 06:53| Comment(0) | ちょいエロ漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

魍魎に持ち去られた師匠の体を探し出す少女『魍魎少女』



白石純さんの作品『魍魎少女』(徳間書店)

この世の様々な化け物たち(魍魎)を
切って、刻んで、すり潰して、
何かと役に立つ種を作り売り歩いている
魍魎屋という商売をしていた雪之条は
同業者でライバルの八房という男に殺され、
体を七つに引き裂かれ
八房の魍魎に持ち去られてしまいました。

雪之条には林檎丸というひとりの弟子がいて、
この少女なのですが死ねない体を持っており、
八房の魍魎に持ち去られた師匠の体を
魍魎屋として各地を回りながら探していくんです。

・・・といった感じの
バトル要素の強いホラー作品になっています。

林檎丸は死ねない体だけでなく、
洞察力や素早さ、力なども兼ね備えていて、
かなり能力の高いキャラで、
八房の魍魎たちとバトルして
師匠の体を取り戻していくのですが、
この世界観だけでなく絵も上手く、
キャラクターやストーリーもよいので、
今後、注目されるのでは・・・
って内容になっていますので、
今からチェックしておくのもいいかもしれませんよ。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
死人の声をきくがよい 鬼畜島 亜人

パワーストーンアクセサリーの「Fairy Kiss」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 06:59| Comment(0) | ホラー・サスペンス(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

自分の母親がみんなの母親と違うように思い始めた娘は・・・『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』



いしいさやさんの作品『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』(講談社)

この作品なのですが、
「とある宗教」にハマっている母親を見て育った
娘の視点で描かれた興味深く衝撃的な作品です。

幼い頃にはこれが普通なんだ・・・と思っていた娘なのですが、
小学生になり、周りの同級生たちと比べると、
自分の家庭(母親)が違うことに気づくようになります。

いつも母親の顔色をうかがいながら、
「とある宗教」の集会に参加したり、
母親と布教活動に駆り出されたり・・・
自分がしていることが正しいのか思うようになり始めます。

世間の子どもたちと同じように
遊ぶことも、オシャレすることも、
恋をすることも禁じられた娘が
少しずつ成長していくにつれて
クラスからも浮く存在になってくるんです。

自分だけが我慢していればいいのだ・・・
なんて思うにしているのですが、
大好きだった祖父の死をきっかけに
手を合わせてはいけない、お焼香してはいけない・・・
世間と違う「とある宗教」の教えに疑問を持ち始め、
変わろうとしていく・・・
そんな姿を描いた作品になっていました。

実際にこういった子どもっているんですよね。

僕も小学生の頃に
この娘さんみたいにひどくなかったですけど、
同じような親をもつ同級生がいました。
クラスでも浮いた存在だったのを覚えています。

あの頃はちょっと変わった事情がある・・・
ということだけしか知らなかったのですけど、
今思えば、可哀そうな女の子だったのだなぁ~と・・・

まぁ、こればかりはその家庭のことなので
深く踏み込むことはできないのですけど、
こういう子どももいるということを知るために
読んでおくのもいいかもしれないです。

【PR】オススメ漫画
ルーザーズ ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~ ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ ぱらのま

auの電子書籍ストア【ブックパス】


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:親子
posted by Ten-Ten at 06:55| Comment(0) | オススメ漫画(ヤ・ラ・ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

巨乳を隠してプライド高く生きていく『夜明け後の静』



石川秀幸さんの作品『夜明け後の静』(集英社)

明治維新まで武家の娘として
プライド高く育てられた小此木静なのですが、
明治時代を迎え、武家の権威は失墜してしまいました。

そんな時代に日本初の女学校に入学した静なのですが、
旧時代の価値観で生きているため、
平民たちの暮らしとはズレがでてしまうんです。

プライドが高いからこそ、
なかなか引けない部分もあり、
そういった部分をコメディタッチで描いた
明治時代の作品になっています。

明治時代では巨乳は恥ずかしいことのようで、
巨乳を隠すために晒しをまいていたり、
洋服に興味があり隠れて着たり・・・
プライドが邪魔して素直になれないところが
とても可愛く描かれていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
なんでここに先生が!? 女子高生のつれづれ モネさんのマジメすぎるつき合い方

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ちょいエロ

2020年07月26日

喫茶店にはそれぞれの楽しみ方がある『カフェイン・ガール』



飯塚めりさんの作品『カフェイン・ガール』(実業之日本社)

編集者見習いで絵本作家志望の杉下メルは
考え事などをして煮詰まったりすると
その場から逃げ出したくなり、
喫茶店へと駆け込むんです。

メルにとって喫茶店は癒しの場所であり、
考えを整理させてくれる場所でもあるんです。

そんなメルの喫茶店巡りを描いた
ほのぼのとした作品になっています。

関東に実際にあるお店などを紹介し、
雰囲気なども伝えられていて、
行きたくなる人もいるかもしれません。

喫茶店が好きな人って
お店の雰囲気が好き・・・
メニューが好き・・・
もちろん、コーヒーが好き・・・
ということでお店を選ぶと思います。

メルのように街中をブラブラして
お気に入りの喫茶店を見つけるのも
楽しいかもしれませんよ。

【PR】オススメ コミックエッセイ
その「おこだわり」、俺にもくれよ!! 中国嫁日記 おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活

ハーレクイン公式ネットショップ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:09| Comment(0) | コミックエッセイ(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする