2017年02月11日

ちばてつやさんの仕事場の風景を描いた『あしたのジョーに憧れて』

あしたのジョーに憧れて

川三番地さんの作品『あしたのジョーに憧れて』(講談社)

この作品なのですが、
風光る』『Dreams』の作品を描かれている
川三番地さんが師匠である
ちばてつやさんのアシスタントをされていた頃、
目にしたちばてつやさんの独自の技法や視点などで描かれた
漫画の世界をアツく語られています。

以前、吉本浩二さんが描かれた
手塚治虫さんの仕事場の風景を描かれた
ブラック・ジャック創作秘話 ~手塚治虫の仕事場から~
という作品がヒットしました。

『あしたのジョーに憧れて』は
ちばてつやさんの仕事場の風景を描いた作品です。

巨匠といわれる漫画家さんの作品はたくさんあり、
簡単に読むことができるのですが、
その作品がどのように生まれたのか・・・というのは
あまり語られることがありません。

最近ではいろいろな人が自伝的に
漫画家漫画を描かれることが多くなり、
巨匠のアシスタントだった漫画家さんが
当時のことを思い出して描かれることも増えてきました。

巨匠と呼ばれる漫画家さんは神のような存在であり、
仕事場なんてそう簡単に見られるものではないのですが、
このように漫画家漫画になれば
読むことができるというのは本当にいいですよね。

この作品は、ちばてつやさんの
原稿へのこだわりが伝わってくる作品でした。
ただ、川三番地さんがアシスタントとして
入った頃からの作品ということなので、
欲を言えばそれ以前のちばてつやさんが知れれば
もっと良かったのかもと・・・

とはいえ、この作品は
漫画好きなら読んでおくべき作品です!

オススメ漫画
  

禁煙サプリ「SmoSLi」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:29| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください