2017年05月13日

不治の病に侵された幼馴染のために笑わせます『NKJK』

NKJK

吉沢緑時さんの作品『NKJK』(双葉社)

高校に進学して最初の授業の最中に、
幼馴染の富士矢舞が血を吐いて倒れてしまい、
病院へと運ばれていってしまいました。

富士矢舞が大病を患って、
高校進学早々に入院生活を余儀なくされてしまい、
幼馴染の西宝夏紀は、毎日のようにお見舞いに来るのですが、
富士矢の母親と病院の医師が話しているのを聞いてしまい、
舞の病気は現代の医学ではどうすることも出来ないことを知ります。

ただ、病気の症状をやわらげるのには
舞を笑わせるしかないことを富士矢の母親から聞かされ、
笑いに疎い夏紀なのですが、
舞が少しでも回復するのなら・・・と、
笑わせるために努力を始めます。

吉沢緑時さんの作品は、前作の『受付の白雪さん』で知り、
じわじわと来る笑いにハマってしまって、
次回作である『NKJK』も見事にハマってしまいました。

笑いのことを全く知らなかった夏紀が
いろんなジャンルの笑いを勉強し、
舞を笑わすために努力をしていくのですが、
マジメな夏紀が自分を捨てて笑いに走る姿が
なんとも微笑ましいというか・・・
馬鹿げているというか・・・

・・・とはいえ、個人的には
笑いが好きなので楽しく読ませていただいています。

今後、どんな笑いを持ってくるか楽しみな作品です。

オススメ漫画
富士山さんは思春期 最後のレストラン 働かないふたり

美容グッズ『シャンディ』


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:お笑い
posted by Ten-Ten at 07:37| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください