2017年08月04日

コールドスリープから目覚めると、地球上の99.9%の男性が死滅した世界だった・・・『終末のハーレム』



原作:LINKさん 作画:宵野コタローさんの作品
終末のハーレム』(集英社)

時は2040年、難病に侵された水原怜人は
病気が治るのを信じ、
幼馴染の絵理沙に告白し、再会を近い、
コールドスリープすることになりました。

時は過ぎ・・・5年後に目覚めた怜人なのですが、
町に出て様子が変わりすぎているのに気づき、
この5年で何があったのか尋ねてみると、
地球上の99.9%の男性が死滅してしまっていたのです。

50億人生きている女性と数人の男性・・・
そう、男性という資源に女性たちは群がるという、
とんでもない世界で怜人はどのような行動をとるのか・・・

まさにハーレム状態の
エロティックサスペンス作品です。

コールドスリープになる前に
告白した絵理沙との関係も気になるのですが、
メイティング(種付け)しなければ
人類を滅亡してしまう・・・そんな世の中で
怜人は冷静でいられるのか・・・
また、周りの女性達が怜人を襲ってくるのではないかとか、
どのような展開になるかわからないのですが、
エロティックな内容になるのは間違いないですよね。

オススメ ちょいエロ系漫画
 いちきゅーきゅーぺけ ヒメゴト 十九歳の制服

LINE MUSIC プレミアムプラン


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:近未来 SF
posted by Ten-Ten at 18:53| Comment(0) | ちょいエロ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください