2017年09月13日

もし、街中の野良猫がヤンキーとして描かれたら・・・『NYANKEES(ニャンキーズ)』



岡田淳司さんの作品『NYANKEES(ニャンキーズ)』(角川書店)

この作品なのですが、
もし、街中にいる野良猫たちが
不良(ヤンキー)として描かれていたら
こんな感じなのではないかという設定で描かれた
ちょっと変わった作品になっています。

主人公はリューセイというキジトラのオス猫で、
よその土地から猫鳴町にやってきたところから始まります。

シューセイはかなりのヤンキーで
猫鳴町を縄張りとしている猫たちを
次から次へとシメていきます。

ヤンキー漫画としても楽しめるのですけど、
ヤンキーが猫の習性などをしている様は
ギャグ漫画としても読めますし、
猫だけをみれば癒やし漫画としても読めます。

独特な世界観で描かれているのですが、
いろいろな楽しみ方ができる作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

オススメ漫画
男塾外伝 伊達臣人 ケンガンアシュラ 僕たちがやりました

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル: ヤンキー
posted by Ten-Ten at 06:47| Comment(0) | オススメ漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください