2017年09月24日

心霊スポットをさがして迷い込んだ集落は古き因習がある村だった『籠女の邑』



Cuvieさんの作品『籠女の邑』(講談社)

心霊スポットを探していた大学生の岩松と川名は
道に迷ってとある集落をみつけます。
その夜、偶然二人の姉妹と出会い、
その家でお世話になるのですが、
そこでは奇妙は出来事がおこります。

ここは古き因習のある家で
この2人は次々に奇妙な出来事に巻き込まれていきます。

全3巻なのですが、謎が謎をよぶだけでなく、
誰が敵で誰が味方なのか、
読み進めていくうちに疑心暗鬼にみまわれます。

複雑に絡まった人間関係が引き起こす
サスペンスホラーなので、
興味のある方は読んでみてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

記念日フラワーギフト「メリアルームMEN」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 18:34| Comment(0) | ホラー・サスペンス(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください