2017年11月30日

引きこもりのニートが国王に選ばれた世界『ニートエンペラー』



花門初海さんの作品『ニートエンペラー』(ジーウォーク)

この作品なのですが、
ちょっと特殊な設定で描かれている
鬼畜系?の作品が多い短編集です。

その中からタイトルにもある「ニートエンペラー」なのですが、
近未来の20XX年に新国家が建国され、
そこの国王としてひきこもりでニートだった男が選ばれ、
美女を侍らかせてやりまくるだけではなく、
ブサイクな男やひきこもりなどの男を優遇する法律を作ったりと
やりたい放題の話でした。

結局、結末は暴走した国王に選ばれた男が殺されるのですけど、
裏には建国シミュレーションを研究する組織が仕向けたことで、
新たに次の王を探す・・・というところで終わっています。

かなり鬼畜な展開だったのですが、
このシリーズだけでも、
いろいろな男を国王にしシミュレーションのモデルを作ったり、
そういったことでできた国家などを戦わせたりと、
話を膨らませた1冊まるまるこの話だけでできるのに・・・
なんて勝手に想像してしまいました。

他の作品も鬼畜な内容なのですけど、
設定の面白い話などが詰まっており、
エロ漫画でない花門初海さんの作品というのも読んでみたいです。

オススメ ちょいエロ系漫画
モンクロチョウ 水色の部屋 分校の人たち

アイリスプラザ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ニート
posted by Ten-Ten at 19:50| Comment(0) | ちょいエロ漫画(ナ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください