2018年08月22日

精神病棟って知らないことばかり『精神病棟ゆるふわ観察日記』



杉山なおさんの作品『精神病棟ゆるふわ観察日記』(宝島社)

普通の人では縁のない精神病棟。

そんな精神病棟のリアルな日常で働く杉山なおさんが描く
実体験がギュッとつまった感じの作品になっています。

多分、普通の人なら精神病棟が
どういったところなのか知らない・・・って人も多いと思います。
また、別に知らなくても・・・って人も・・・

でも、いつ何時、自分や身内がお世話になるかもしれません・・・
そんな時のために、少しは知っておいたほうがいいかもしれないです。

精神病棟ではないのですが、
身内にアルコール依存症の者がいたので、
その治療する施設などには何度か行ったことがあります。

そこでもいろいろな患者さんがおられ、
アルコール依存症の患者さんの話なども
病院の方々からいろいろと聞かせてもらったり
家族会などに参加したりして
どういったものかというのを知ることができました。

アルコール依存症の病院は
そういった人ばかりだから対応などは
それほど多くはないのですけれども、
精神病棟は予想できないような出来事などが起こるようで、
そういったことが描かれていて、
ある意味、興味をひかれてしまいました。

・・・とはいっても、
内容はリアルなのですが、描写は柔らかく描かれており、
それほどストレスなしに読むことができました。

個人的におすすめはしないのですが、
もしもの時に、読んでおいてよかった・・・
という気分になるような作品でした。

オススメ コミックエッセイ
  

パワーストーン・誕生石の通販サイト「Pascle(パスクル)


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:病院
posted by Ten-Ten at 06:39| Comment(0) | コミックエッセイ(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください