2018年09月04日

死者が集まる学園に集まる嫉み『明×暗SCRAMBLE』



津々巳あやさんの作品『明×暗SCRAMBLE』(メディアファクトリー)

交通事故で家族全員死んでしまい、
祖母に山奥にある全寮制の学園に連れてこられた
立花桜(男の子)なのですが、
この学園は女子校で女の子として転入することになりました。

そこで寮長でありクラスメイトの東雲珀空と出会います。

珀空はクラスでも一人ぼっちの存在で
他のクラスメイトにはしかとされている状態でした。

桜はクラスで仲良くなった島田涼子に
いろいろと案内されている時に、
涼子の口から珀空のことを聞くことに・・・

珀空は涼子の憧れる存在であって、
その思いが強く、嫉みのようなものも感じていました・・・

やがてその嫉みが化物となり二人を襲うことに・・・

二人を助けに珀空がやってきて化物を退治したのですが、
桜はその時に始めて自分自身も死んでいることを聞かされます。

ここは死者が集まる学園で生きているのは珀空だけで、
嫉みをエサとする化物がやってき、
珀空はそれを退治していたんです。

・・・といった感じで描かれる、
都市伝説系のホラーサスペンス作品になっています。

パッと見ただけでは普通の学園モノで
可愛いタッチで描かれている作品なのですが、
少女たちの人間関係がもつれにもつれて
いい感じのドロドロ感のホラーになっています。

津々巳あやさんの作品って
ほのぼのとした感じの作品しか読んでいなかったのですけど、
個人的にこの作品にハマってしまいました。

クラスの生徒、それぞれの嫉みがありそうなので、
楽しめる作品になりそうです。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 19:19| Comment(0) | ホラー・サスペンス(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください