2019年01月15日

麻薬に手を染めた人間を取り締まる麻薬取締官『マトリズム』

マトリズム

鈴木マサカズさんの作品『マトリズム』(日本文芸社)

テレビやネットで薬物のニュースが流れない・・・
そんな日はなくなってきました。

今ではネットなどでも薬物を手に入れる方法があるため、
興味本位で初めて見た人・・・
薬物とは知らずに薦められて始めた人・・・
1度だけのつもりが知らぬ間に薬物依存になってしまい、
取り返しのつかないことになる人も・・・

この作品はそんな薬物を取り締まる
麻薬取締官(通称「マトリ」)の
草壁圭五郎と冴貴健一のコンビを描いた
薬物犯罪ドキュメント作品になっています。

この作品を読んでいると、
本当に間近で薬物が取引されたり
使われたりしているのでは・・・
なんてのが伝わってきます。

なにげに使ってしまい、
薬物から抜け出せない・・・そんな様子や、
ちょっとしたバイト感覚で
薬物の売人になったりする話などもあり、
薬物の怖さを知るために
いろいろな人に読んでもらいたい・・・
そんな作品になっていますので、
気になった方は読んでみてください。

オススメ ホラー・サスペンス系漫画
  白暮のクロニクル

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:サスペンス
posted by Ten-Ten at 19:26| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください