2019年03月17日

落語なんて興味がなかったのに・・・『ギャルが落語家に恋したら』

ギャルが落語家に恋したら

一色美穂さんの作品『ギャルが落語家に恋したら』(芳文社)

この作品はタイトル通りで
ギャルの渋谷銀子が喫茶店で
彼氏がほしいなぁ~と思いながらお茶していると、
イケメンな男性がホールケーキを目の前に
「ケーキが怖い!!」と言いながら
ぺろりと食べてる様子が目に入っていました。

そしてその男性が胸やズボンのポケットなどを
ポンポンとしながら何かをしている様子をみて、
ちょっと困っていそうなので銀子が声を掛けると、
どうやら財布を忘れてきたようなので、
その場は銀子が立て替えることに・・・

連絡先を教えて立ち去ろうとした時に、
虎ノ門新橋から落語会のチケットをもらうことに・・・

落語なんて全く興味もなかった銀子なのですが、
行くだけ行ってみると、高座に虎ノ門新橋があがってきて
「まんじゅうこわい」を始めたんです。

すると落語に興味はなかった銀子なのですが、
イケメンの新橋の話す落語にハマり始めて
しだいに落語?新橋?に興味がでていくんです。

・・・といった感じで、
落語をメインに描かれた4コマ漫画です。

昔はテレビでも落語をよく放送していたのですが、
今はほとんど見ることができなくなり、
ちょっと寂しい感じがするんですが、
最近のどうでもいいお笑い芸人よりも
落語はじっくり聞けて奥が深く面白いんですよね。

古典落語などのネタも入っているのですが、
落語を知らなくても十分楽しめるだけでなく、
この作品を読めば銀子のように
落語に興味がでてくるかも・・・

オススメ 4コマ漫画
ぺたがーる  

ハーレクイン公式ネットショップ


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:30| Comment(0) | オススメ漫画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください