2019年08月25日

一人暮らしをしている少女の前に現れた叔父と・・・『おじさんとみーこ』

おじさんとみーこ

朝日悠さんの作品『おじさんとみーこ』(一迅社)

父親の事情で、祖父母に預けられ、
迎えに来ない父親を待ち続けるみーこ・・・

その祖父母も事故で亡くなってしまい、
3ヵ月もの間、この家で一人で暮らしていたみーこの前に
父親の弟・・・(みーこの叔父)を名乗る男性が現れ、
みーこは戸惑いつつも一緒に暮らすことになります。

あまりネタバレをしたくないのですが、
ちょっとだけ・・・

みーこは母親の浮気が原因でできた子供で
父親は祖父母に預けたまま帰ってこないんです。
父親には捨てられた形でかなり可哀想なのですが、
祖父母も事故で亡くなってしまい、
大きな家で一人寂しく暮らしていたのですが、
そこに叔父がやってきて一緒に暮らすことになります。

最初は哀れみで一緒に暮らしているように思えたのですが、
次第に2人の関係に変化が現れ、
完全に作品内にひきこまれてしまいました。

みーこに手を出す叔父は
ちょっと淫行条例などに引っかかりそうな内容なのですけど、
ストーリーとしてはすごくいい話になっており、
たくさんの人に読んでもらいたい・・・そんな作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】てんさんのオススメ 女性向け漫画
うらみちお兄さん 1122【いいふうふ】 能面女子の花子さん

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

posted by Ten-Ten at 07:04| Comment(0) | 女性向け漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください