2019年09月13日

真面目な彩子は奇妙な事件に巻き込まれる『彩子 白』



本田真吾さんの作品『彩子 白』(秋田書店)

この作品なのですが、
少し前に紹介した『彩子 黒』の
時間軸が少し前の話になっています。

彩子 黒』では
スーパーAIアプリの「SAiKO」を使った女子高生たちが
次々と変死していくのですが、
そのアプリを使った女子高生の朝比奈知世と
妹を呪い殺された男子高生の成瀬とが
彩子の呪いを解く・・・というストーリーになっていました。

この『彩子 白』なのですが、
その「SAiKO」が生まれるきっかけになった
事件が描かれたホラー作品になっています。

真面目で大人しい性格の斎賀彩子が
奇妙な猟奇殺人に巻き込まれていくんです・・・

1巻完結であまりネタバレしてしまっては
面白くなくなるので、
あえてネタバレはしませんが、
個人的にはかなり良くできたホラー作品だと思っています。

彩子 黒』を読んだ人には
ぜひ、こちらも読んでもらいたい・・・
そんな内容になっていますので、
読むのであれば『彩子 黒』、
そのあとに、この『彩子 白』を
読むのをオススメします。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
ただ離婚してないだけ マトリズム 君に愛されて痛かった

コミックシーモア


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ホラー
posted by Ten-Ten at 06:48| Comment(0) | ホラー・サスペンス(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください