2019年09月14日

地味な漫画家が女性アシスタントを雇ったら『終わった漫画家』



福満しげゆきさんの作品『終わった漫画家』(講談社)

中高生の頃にクラスで絵が上手い・・・
とおだてられ、そのまま漫画家になった主人公。
(名前がないのでこの男のことは主人公としておきます)

この主人公なのですが、
10年前に少年誌で少し連載しただけで、
それ以降、目立った作品もなく、
今は地味な月刊雑誌で編集者のいうまま
連載をしているだけの形だけの
終わった漫画家でした。

でも、これからの人生を考えて、
女性とも出会いたい・・・など思うようになり、
女性アシスタントを雇うことに決めるんです。

そこへ漫画家の嫁になって玉の輿になりたい女性や
漫画家志望の女子高生が現れ、
2人をアシスタントに雇うことになるのですが・・・

・・・といった感じで描かれる
漫画家漫画になっています。

主人公の漫画家の女性に対する妄想や、
玉の輿を狙う女性の妄想、
漫画家を目指す女子高生の妄想・・・
ネガティブさや妄想が満載の作品になっています。

今回も福満しげゆきさんらしい作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
ダメな彼女は甘えたい あなたを大人にする〇つのこと めんけぇなぁ えみちゃん

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 09:34| Comment(0) | オススメ漫画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください