2019年10月20日

女子高生がスーパーカブをまったりと乗ってます『スーパーカブ』



原作:トネ・コーケンさん 作画:蟹丹さんの作品『スーパーカブ』(角川書店)

作画されている蟹丹さんの作品
かわずや』が好きだったので、
この作品を読んでみたのですが、
すごくアタリの作品でした。

父親は事故で亡くなっており、
母親は「小熊へ Bye」と書かれたメモを残し、
居なくなってしまっい一人で暮らしている小熊は
奨学金制度を利用して高校に入学します。

両親もいない・・・友達もいない・・・
趣味もない・・・そんな小熊なのですが、
バイク屋で中古のスーパーカブを買うんです。

今まで何もない日々を送っていたのですが、
スーパーカブを手に入れたことにより、
ひとりぼっちだった暮らしから
少しずつ変わっていく・・・
そんな日常系の作品になっています。

女子高生がスーパーカブ・・・と思いましたが、
ほのぼのとした世界観がなんともいえず、
ハマってしまいました。

少し前に女子高生が昭和の時代の
今はほとんど走っていないような
廃車寸前・・・廃車した車などを
走る車として修理再生する
せきはんさんの作品『ぜっしゃか! -私立四ツ輪女子学院絶滅危惧車学科-』と
雰囲気がどことなく似ていて、
スーパーカブ』が気に入った方は
こちらも読んでみることをオススメします。

もうひとつ・・・
小説版『スーパーカブ』もあり、
こちらも興味ある方は読んでみてください。

個人的になのですが、
この小説にイラストを描かれておられるさんも
ほんわかとした作品を描かれていますので、
スーパーカブ』にハマったという人は
明日ちゃんのセーラー服』も
オススメかも・・・

【PR】オススメ漫画
その着せ替え人形は恋をする からかい上手の高木さん かくしごと

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ほのぼの バイク
posted by Ten-Ten at 06:57| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください