2019年12月11日

行き倒れていた時に連れてこられたのは大学の女子寮でした『女神寮の寮母くん。』



日野行望さんの作品『女神寮の寮母くん。』(角川書店)

12歳の誕生日に家が火事になり、
父親は無責任にも失踪し、
1人で暮らしていくことになった南雲孝士は
街で野垂れ死にしそうになっていました。

そんな時、声をかけてくれた女性に拾われ、
とある建物へと連れていかれ、
ラーメンをごちそうになりました。

見るからに汚れている孝士を見て、
お風呂に入ってくるよう言われた孝士は
風呂場で衣服を脱ぎ入ると、
そこには3人の女性が・・・

実はここは大学の女子寮で、
寮母を募集していたこともあり、
そこに連れてこられた孝士は
行くところもなく、
ここで住み込みで働くことになったんです。

・・・といった感じで始まる
中学生の寮母(男の子)と大学生のお姉さまたちの
ちょっとエッチな展開が繰り広げられる
コメディ作品になっています。

こんな天国みたいな環境で働くことになった孝士なのですが、
ほとんどのお姉さまがたには振り回されるのですけど、
男耐性ゼロのの早乙女あてなと
なぜかトラブってばかり・・・
(まぁ、漫画の古典的ネタなんですけど^^;)

ちょいエロ風味のラブコメ作品ですが、
少年エースに連載されているために、
女性の裸の描写は控えめ(乳首なし)ですけど、
少年誌らしいちょいエロ作品になっていますので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ちょいエロ系漫画
女子小学生はじめましたP! Kiss×sis ダンベル何キロ持てる?

★ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
posted by Ten-Ten at 08:21| Comment(0) | ちょいエロ漫画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください