2020年01月16日

ペットは家族 命の大切さを伝えてくれる物語『しっぽの声』



原作:夏緑さん 作画:ちくやまきよしさん 協力:杉本彩さんの作品『しっぽの声』(小学館)

ここ数年、ペットブームの裏に見え隠れする
劣悪な環境で繁殖させる業者や
売れ残った子犬や繁殖能力の落ちた犬などを
有料で引き取る業者・・・など、
ニュースやワイドショーの特集でも報道されています。

そういったペット流通の被害にあっている
犬や猫たちを助ける
アニマルシェルターの所長の天原士狼を描いた
涙なくしては読めないストーリーになっています。

天原はそういった犬や猫のいる場所に
不法侵入などをしてはいるものの、
動物を助けたい・・・その思いが強く、
助け出した犬たちも治療や里親探しをしたりと、
命の大切さを知っている人物です。

ペット産業の裏では
殺処分され続ける犬や猫が存在します。
また、飼い続けることのできないペットなども
保健所に引き取られ処分されることも・・・

昔からペットを飼うのであれば
犬だろうと猫だろうと鳥だろうと、
命の重さを知らない人間が
飼うべきではないと思っています。

おもちゃのように飽きたら捨てる・・・
なんてするのであれば
最初から飼わなければいいのだと・・・

命の大切さを知っている人には
心に突き刺さるような涙なしには
読めない作品になっていますが、
ペットの大切さを知ってもらうためには
たくさんの人に読んでもらいたい・・・
そんな作品になっていますので、
気になった方は読んでみてください。

【PR】オススメ漫画
乙嫁語り 健康で文化的な最低限度の生活 ReLIFE

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ペット 動物
posted by Ten-Ten at 08:17| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください