2020年02月18日

堕落な漫画家は誰かに甘えたい『ダメな彼女は甘えたい』



よしだもろへさんの作品『ダメな彼女は甘えたい』(講談社)

母子家庭で暮らす高校生の上埜一等は
人の頼みを断れない・・・そんなお人よしの性格で、
いつも損ばかりしているのですが、
良い行いをしていれば、いつか自分に返ってくる・・・
と、ポジティブな考えをもって生きていました。

そんなある日、ホステスをしていた母親が
愛する人を見つけたから・・・と、
すべての家財道具と共に失踪してしまったんです。

残されたのは少しのお金と部屋のみ・・・

困っている時に隣に住む漫画家の担当編集者が
(実際には担当編集者の娘)
漫画家の野薔薇ひふみのアシスタント・・・ではなく、
メシスタント(ごはんを作るアシスタント)として
手伝いをすることになるんです。

野薔薇ひふみは外面は美人なのですが、
部屋にいる時は引きこもりで
原稿も〆切りギリギリまでかかる
ちょっと堕落した漫画家で、
それ以上に甘えん坊で甘やかしてくれる人に依存する・・・
そんな体質を持っていたんです。

人に優しい一等はなにかとひふみを甘やかす・・・
そんなラブコメ作品になっていました。

個人的にツボにはまったのは
ひふみは甘やかされていると漫画が面白くなくなり、
ネガティブになればなるほど漫画が面白くなる・・・
そんな面も持っていて、
『BAKUMAN。』に登場していた平丸一也に
ちょっと似ているように思ってしまいました。

ひふみが幸せになってほしいですけど、
漫画が面白くなくなり打ち切りになったら
幸せが遠のくかも・・・なので、
どんな展開になるのか楽しみな作品です。

【PR】オススメ漫画
はたらく細胞 非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… ぼくたちは勉強ができない

デジ同人「DiGiket.com(デジケット・コム)」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 07:57| Comment(0) | オススメ漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください