2020年03月31日

体も声も大きく、一言多いうざい先輩だけれども気になる・・・『先輩がうざい後輩の話』



しろまんたさんの作品『先輩がうざい後輩の話』(一迅社)

体が大きく、声も大きく、ひと言多く、
人の頭をなにかとなでる先輩の武田晴海を
ウザいと思う後輩の五十嵐双葉。

武田本人は双葉のことを面倒を見ているつもりなんですが、
双葉本人はウザく思っている・・・
とうのを態度ではあらわしているのですが、
実は武田のことを少し気になっていて・・・

面倒を見ているだけなのだがちょっと気になる存在、
ウザいけれども気になる存在・・・

素直になれない2人の
日常?恋模様?を描いたラブコメ作品になっています。

まったりした感じで描かれていて、
もどかしいんだけれども
ほほえましくも見える・・・
そんな2人の距離感がとてもよく描かれていて、
ついニヤニヤしてしまいます。

ちょっと煮え切らない2人なのですけど、
見ているだけで楽しくなる・・・そんな作品ですので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ漫画
恋せよキモノ乙女 僕の彼女は最高です! ここは今から倫理です。

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG」


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ラブコメ
posted by Ten-Ten at 07:48| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください