2020年07月03日

こんなヤムチャだったら違う世界になっていたかも・・・『DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件』



原作:鳥山明さん 作画:ドラゴン画廊・リーさんの作品
DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件』(集英社)

ドラゴンボール好きの高校生が
歩道橋から転落してしまい意識を失ってしまいます。
そして、目が覚めたら
ドラゴンボールの世界にいてヤムチャの姿になっていたんです。

なぜ、ヤムチャに転生してしまったのか・・・
同じドラゴンボールの世界なら悟空とか悟飯とか、
もっと強いキャラの方がよかったのに・・・なんて思うのですが、
ヤムチャならブルマと付き合える・・・と
ある意味、美味しいと思い始めました。

でも、ヤムチャはサイヤ人来襲のときに
サイバイマンに殺されてしまうことを思い出し、
ドラゴンボールの世界の中で許される限りの反則?を駆使し、
強くなるために努力していきます。

そんな強くなったヤムチャが
どのようにドラゴンボールの世界に影響するのか・・・
ちょっと変わった視点で描かれた
アナザー?ストーリーになっています。

以前、この作品なのですが、
ネットで話題になり、1話だけ読んでみたのですけど、
まさか、コミック化するまでの作品になるとは・・・

でも、内容としては
ドラゴンボールの世界観を壊すことなく、
アナザーストーリーとしては楽しめる内容になっていました。

また、オチも良くて、
ドラゴンボールファンには納得できる話となっていますので、
気になった方は読んでみてください。

【PR】オススメ漫画
ダーウィンズゲーム 今日からCITY HUNTER 賭博堕天録カイジ 24億脱出編

パワーストーン・誕生石の通販サイト「Pascle(パスクル)


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:スピンオフ
posted by Ten-Ten at 06:43| Comment(0) | オススメ漫画(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください