2020年07月22日

物に感情をもったらこんな気持ちなのかも・・・『三分間のアニミズム』



サメマチオさんの作品『三分間のアニミズム』(小学館)

この作品なのですが、
日常生活に欠かせないどこでもあるものや、
お雛様、鯉のぼりなど、
特別な日にしか出されないものなどが、
もし、感情を持っていたら、
どのようなことを思って・・・
何をつぶやいているのだろう・・・と、
ちょっと変わった視点で描かれた作品になっています。

物って動かないからこそ、
同じ視点で見ているから
人間たちの行動の違いなどを見て、
つぶやいている形だったのですが、
個人的にツボにはまりました。

僕がいつも思っているのは、
細い道路についている歩行者用信号が
この作品と同じように感情を持ったら、
「いつも信号無視されるけど、
僕の存在はなんなんだろう・・・」
なんて思っているのではないでしょうかね?

この作品・・・ナンバリングが無いので、
1巻で終わっているようなのですが、
こういったシュールな作品って好きなので、
続編を希望したいなぁ~

【PR】オススメ漫画
まどからマドカちゃん 死神坊ちゃんと黒メイド 映像研には手を出すな!

靴の総合通販 ABC-MART


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:シュール
posted by Ten-Ten at 08:26| Comment(0) | オススメ漫画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください