2020年07月25日

ある動画を見たら幽体離脱してしまった『夜人』



岡部閏さんの作品『夜人』(小学館)

小さい頃から霊が見える少女 恩田衣子。
中学生になるころには見えるだけでなく、
霊の声なども聞こえるようになっていました。

マンションの自分の部屋にも霊が存在し、
その声で寝付けない日々を送っていました。

そんなある日、風呂場を覗く霊を見て、
「じろじろ見てんじゃねー」と脅すと、
霊が手を出してきて体を触られたんです・・・

自分では霊を触れることのできない衣子だったのですが、
霊に触られる・・・という体験も始めてだったのです。

その少し前の話に戻るのですが・・・
衣子と同じクラスの空木と高条は
ある動画を見て夜になったら幽体離脱してしまったんです。

実はこの2人が衣子を覗いたことがバレ、
その罰として衣子の部屋にいる霊を追い出すことになったのですが、
幽体離脱した2人は霊に触れることができて、
その霊を追い出すことができたんです。

・・・といった感じで
幽体離脱できる少年2人と霊が見える少女の
不思議なストーリーで描かれる作品になっています。

この作品が気になったのは
帯に「開いたが最後、ページを捲らずにはいられない」
なんて言葉があり、興味が出て読んだのですが、
本当に一気に読んでしまうほど引き込まれました。

ちょっと新感覚のホラー作品になっていて、
これ以上ネタバレはしたくないので、
気になった方はチェックしてみてください。

【PR】オススメ ホラー・サスペンス系漫画
死人の声をきくがよい 鬼畜島 亜人

ひかりTVブック


人気BLOGRANK にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 
ラベル:ホラー
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください